相続放棄(借金含む)について

公開日: 相談日:2011年11月17日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私には戸籍上の父親はいません。

先日、私の本当の父親が1月に他界してい たらしい、と知らされました。
また、認知もされている旨の手紙がご遺 族から養父母宅へ送られてきてたそうで す。(認知の事実はこちら側では把握して いませんでした)

そこで相続の関係で遺産分割協議書を作 成するにあたり 相続放棄の伸述書を書いてくれ、と頼ま れました。
先方から送られてきてた申述書には 『私は、故人から生前に過分の贈与を受 けており、今回の分与に関してはその相 続を放棄いたします』 と書かれているそうです。 その用紙に実印を押し、返送するよう求 められています。


父には多額の借金があるようで 私は借金及び相続の全てに渡りその権利 を放棄したいのですが、 この先方からの申述書に同意すれば それは認められることになるのでしょう か?




また、生前贈与を受けていないにも関わらず、贈与を受けた旨の内容の申述書に署名、捺印をしても構わないものなのでしょうか?


今週末には実家に帰り、その書類を処理しなければならないため
どうぞよろしくお願い致します。

91124さんの相談

回答タイムライン

  • 西川 文雄 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    債務を相続しないようにする,正式な相続放棄をするためには,相続開始地(亡くなった実の父親の最後の住所地)を管轄する家庭裁判所への相続放棄の申述をしなければいけません。これは原則として相続開始を知ったときから3か月以内に手続をとる必要があります。
    共同相続人同士で「相続放棄します」という旨の書面を取り交わしても,「取り分0円の遺産分割協議」にはなりえても,債務を相続しない「相続放棄」にはなりません。上述のとおり,債務を相続しないようにするためには,家庭裁判所への申述の手続が必要になります。
    一度,他の相続人から届いたという書面を持って,お近くの弁護士と面談しての法律相談をされることをお勧めします。

  • 相談者 91124さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございました!
    さっそく、書類をそろえて
    まずは無料相談に行ってみます。

この投稿は、2011年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す