相続財産の申述金額について

相続放棄の手続きの相続財産の申述に際し、預金から葬儀費用を支払っていますが、相続財産としては支払い前の金額か、支払った後の金額か、どちらで申述すべきですか?
2019年08月16日 11時17分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 預金から葬儀費用を支払っていますが、相続財産としては支払い前の金額か、支払った後の金額か、どちらで申述すべきですか?
1.両方ですね。
2.相続開始時の預金・・・円。そこから・・・円の葬儀費用を支出。
3.妥当な金額を葬儀費用に拠出であれば,相続放棄は認められるはずです。
4.認容する裁判例があります。

2019年08月16日 11時28分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
平成14年7月3日大阪高等裁判所決定/平成14年(ラ)第408号
「被相続人の死後被相続人名義の預金を解約し墓石購入費に充てた行為が,民法921条1号の「相続財産の処分」に当たるとして,相続放棄の申述を却下した審判に対する抗告事件において,預貯金等の被相続人の財産が残された場合で,相続債務があることが分からないまま,遺族がこれを利用して仏壇や墓石を購入することは自然な行動であり,また,本件において購入した仏壇及び墓石が社会的にみて不相当に高額のものとも断定できない上,それらの購入費用の不足分を遺族が自己負担としていることなどからすると,「相続財産の処分」に当たるとは断定できないとして,原審判を取り消し,申述を受理した事例 」

2019年08月16日 11時30分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
裁判所は下記のように述べています。
「葬儀は,人生最後の儀式として執り行われるものであり,社会的儀式として必要性が高いものである。そして,その時期を予想することは困難であり,葬儀を執り行うためには,必ず相当額の支出を伴うものである。これらの点からすれば,被相続人に相続財産があるときは,それをもって被相続人の葬儀費用に充当しても社会的見地から不当なものとはいえない。また,相続財産があるにもかかわらず,これを使用することが許されず,相続人らに資力がないため被相続人の葬儀を執り行うことができないとすれば,むしろ非常識な結果といわざるを得ないものである。
したがって,相続財産から葬儀費用を支出する行為は,法定単純承認たる「相続財産の処分」(民法921条1号)には当たらないというべきである。」

2019年08月16日 11時32分

相談者
書式には、相続財産の概略という枠があって、現金預貯金 約 万円というところしかありません。何か任意様子で申告すべきでしょうか?それとも、枠内に小さく書き込んだりするのでしょうか?

2019年08月16日 16時25分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 枠内に小さく書き込んだりするのでしょうか?
1.これでOKです。
2.葬儀費用の明細コピーを添付しておくと分かり易いでしょう。

2019年08月16日 16時29分

相談者
葬儀費用を払い込んだのは、喪主であって、自分ではないのですが、葬儀費用の書き込みが必要ですか?

2019年08月16日 16時51分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
・喪主が出金して支払いと注記ですね。

2019年08月16日 17時17分

相談者
手続きは私が行いました、私が払い出して、喪主宛の請求に対し、喪主名義で振り込みました。喪主に代わって手続きしたつもりでしたが。今思えば、私が払い戻ししたということになるのかと懸念されます。

2019年08月16日 18時30分

この投稿は、2019年08月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続放棄申述書は他人の代筆でよい?各項目の書き方も弁護士が解説

相続放棄をするためには、相続放棄申述書という書類を作成して家庭裁判所に提出する必要があります。ここでは、相続放棄申述書の作成方法や、記載事項...

【相続】プラスの財産が多くても相続放棄できる?【弁護士Q&A】

亡くなった人と生前トラブルがあったような場合、預貯金などプラスの財産の方が多いとしても、「あの人の財産なんてほしくない!」と思う相続人もいる...

相続放棄l遺言書で指定された人が遺産を引き継ぐ権利を放棄をする方法

遺言書で相続人に指定されて遺産を引き継ぐことになったとしても、何らかの事情で遺産を相続したくないと考える人もいるでしょう。そうした場合、遺産...

遺産から葬儀費用を支払ったら「相続放棄」ができなくなる?

相続放棄を検討している場合に、亡くなった人の葬儀費用を遺産から支払うと、単純承認とみなされて相続放棄ができなくなってしまうのでしょうか。遺産...

【相続放棄】亡くなった人宛の督促状が…支払いに応じてよい?

相続人が相続放棄を検討中、亡くなった人宛に借金の督促状が届いた場合、支払いに応じてよいのでしょうか。支払った場合、相続放棄に影響する可能性が...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続放棄とその金額について

    相続放棄についてお聞きします。 兄が亡くなり、奥さんは居ないので息子が相続人となります。 その時点でどれくらいの相続があるか分かるものなのでしょうか? 兄は自己破産手続きをしていましたが、亡くなった翌日日付に免責の決定が送られて来たので、無効になるため、恐らくマイナスの相続しかないとは思うのですが… また相続人...

  • 相続放棄 年金受取 公共料金手続き

    私の父が8月頭に突然死しました。父は以前会社を経営しておりましたが、約15年前業績不振で会社を締めました。当然銀行の連帯保証債務が残りました。弁護士さんに処理を依頼したため父のところに金融機関からの督促状も届いていません。 その時お世話になった弁護士さんに自己破産より相続放棄のほうが簡単と言われ自己破産はしていな...

  • 損害賠償の金額について

    私は、業務で相続調査を行っている者です。 先日、相続調査を行い複数の相続人に通知を出し、問い合わせ時に「相続放棄を行えば相続人ではなくなります」と答えたところ、相続放棄の手続きが行われました。 がしかし、家庭裁判所より「被相続人の戸籍には死亡の記載はあるが、この死亡はあくまでも行政上の死亡であり(高齢によるもの...

  • 相続放棄申述書の記載内容について

    兄の相続放棄手続きをしています。 直系尊属・卑属ともに無く兄弟姉妹が相続人です。 僅かな口座預金がありましたが、葬儀費用のため引き出しました。 引き出した費用は24万円ほどです。 相続放棄申述書に記載する被相続人の財産(現金預貯金)欄に この金額は記載すべきでしょうか? 火葬や葬儀支払いの領収書は保存して...

  • 相続発生時の携帯電話や各種公共料金の名義変更などと相続放棄への影響について

    相続手続きに関わる留意点について 【家族構成】相談者、妻、妻の父(義父)、妻の弟(義弟)義父と義弟は同居。義母は他界済み。 【状況】義父が急死したため、相続が発生したもの 義父が急に亡くなってしまったため、自宅(戸建て)はローンの残債はあるものの義父の名義であることはわかっているのですが、借金も含め相続財産の全...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続放棄手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。