土地の相続放棄の手続きの件

母親名義の土地の相続放棄を、母の亡くなった後にしたいのですが、(財産全部についてです。)相続がかかってくる可能性のある方、全員の手続きをお願いしたいのですが可能でしょうか?もしそれができれば以後は何も気にしなくて済むようにしたいのですが。
2019年06月15日 11時31分

みんなの回答

吉丸 雄輝
吉丸 雄輝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
弁護士が同意1
ありがとう
可能です。
推定相続人は、お母様から見て以下の通りです。
夫 
第一順位 子ども、孫など直系卑属
第二順 父母、祖父母など直系尊属
第三順位 兄弟姉妹

これらの方、全員の相続放棄を一人の弁護士が行うことは可能です。

もっとも、本人の委任状が必要であるため、「私は土地を相続したい。だから委任状は渡さない。相続放棄はしない」との考えだった場合は、ご質問者様が望んでいても、無理矢理にその方の相続放棄をすることはできません。

「相続放棄を望んでいる方については、一人の弁護士が相続放棄の手続き代理をすることは可能」ということで把握してもらえればと思います。

2019年06月15日 11時51分

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
もちろん順番に従ってやっていけば、全員について相続放棄をすることは可能です。
相続放棄が受理されれば、当然、母親の残した遺産については何の権利も相続することがない代わりに義務も発生しません。

2019年06月15日 11時54分

相談者
相続対象になる親族で行方不明の方がいます。税務課の方が調べてたどり着いたとして、この方にどのように相続の話がいくのでしょうか?また先に放棄をした人は無効になるのでしょうか?弁護士の方が解決して下さるのでしょうか?

2019年06月20日 14時07分

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
行方不明になっていて連絡がつかない相続人の方は、必然的に相続放棄はできないことになりますが、逆に言うと、相続が開始したことを知ってから3か月以内に放棄すればよいので、忘れたころになってようやく連絡がついて相続のあったことを知ればそれから相続放棄ができることになるのです。
連絡がつかないことのことまでご心配されなくてもよろしいかと思います。

> また先に放棄をした人は無効になるのでしょうか?
相続放棄をするのかしないのかについては、すべからく相続人一人一人の判断なのですから、一人が相続放棄をしないからといって他の相続人の相続放棄が無効になるなどということはありません。

2019年06月20日 18時19分

この投稿は、2019年06月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「相続放棄に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【相続】プラスの財産が多くても相続放棄できる?【弁護士Q&A】

亡くなった人と生前トラブルがあったような場合、預貯金などプラスの財産の方が多いとしても、「あの人の財産なんてほしくない!」と思う相続人もいる...

相続放棄l遺言書で指定された人が遺産を引き継ぐ権利を放棄をする方法

遺言書で相続人に指定されて遺産を引き継ぐことになったとしても、何らかの事情で遺産を相続したくないと考える人もいるでしょう。そうした場合、遺産...

相続放棄申述書は他人の代筆でよい?各項目の書き方も弁護士が解説

相続放棄をするためには、相続放棄申述書という書類を作成して家庭裁判所に提出する必要があります。ここでは、相続放棄申述書の作成方法や、記載事項...

相続放棄をすると亡くなった人の名義の家には住み続けることはできない?

亡くなった人の名義の家に住んでいる人が相続放棄をした場合、その家から出て行かなければならないのでしょうか。相続放棄をしても家に住み続ける方法...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続放棄手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。