未成年者の相続放棄について。未成年後見人を立てる必要はあるのか。

今年の3月に父親が急逝しました。

母親はすでに他界しており、家族は姉(成人済)と私(19歳)のみです。祖父母及び親戚もいません。

父親に借金はありませんでしたが、百万単位の税金を滞納しておりました。また、相続財産もほとんどなかったため、相続放棄をとることにしました。

私が相続放棄をするために、未成年後見人を立てなければならないことはわかっていたのですが、手続きの煩雑さや、私自身が地元から離れ寮に入ることが決まっており、手続きをすることがたいへんであったためしませんでした。
なお、姉はすでに相続放棄をしております。

そこで、先生方に3点質問がございます。

①すでに3ヶ月が立っているため、相続放棄は不可能なのでしょうか。

②このまま未成年後見人を立てず、自分が成人してから相続放棄することは可能なのでしょうか。

③もし未成年後見人を申し立てした場合、調査のために裁判所の職員の方が寮に来ることはあるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。
2018年10月29日 20時33分

みんなの回答

松原 脩雄 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 民法917条は、相続人が未成年であった場合、相続の放棄・承認をすべき熟慮期間は、法定代理人が相続の開始を知ったときからと定めていますから、貴方は父親死亡以降は法定代理人がいない状態ですので、3ヶ月の熟慮期間が過ぎても相続の自動承認にはなりません。

2 未成年後見人が選任された場合には、その後見人が就任したときから3ヶ月以内に後見人は、貴方の放棄手続きをすることができます。

3 後見人申立てのとき裁判所の調査官が調査することはありえますが、調査する実益がほとんど考えられませんので寮への調査はないといって良いでしょう。

4 こうして貴方が未成年であるときには、貴方に関しては相続の熟慮期間は進行しませんが、貴方が成年に達したときには相続があったことを知ったことになりますから、その時点から3ヶ月以内に相続放棄をすれば良いと理論的には考えられます。ただし、この件は、注釈民法等の手持ちの文献では確かめられなかったのでこうすればいかがでしょう。

① 家庭裁判所に行って後見人を選任する手続きを聞きます。
② そのときに後見人選任目的は相続放棄であるとも述べ、成年後に3ヶ月以内に自ら相続放棄をできるかどうかも確かめてください。そうすれば裁判所実務ではどうなっているかの回答が得られるかもしれません。

2018年10月29日 23時15分

この投稿は、2018年10月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】プラスの財産が多くても相続放棄できる?【弁護士Q&A】

亡くなった人と生前トラブルがあったような場合、預貯金などプラスの財産の方が多いとしても、「あの人の財産なんてほしくない!」と思う相続人もいる...

相続放棄l遺言書で指定された人が遺産を引き継ぐ権利を放棄をする方法

遺言書で相続人に指定されて遺産を引き継ぐことになったとしても、何らかの事情で遺産を相続したくないと考える人もいるでしょう。そうした場合、遺産...

未成年の相続人が相続放棄する場合に必要となる手続き

未成年の相続人が相続放棄する場合、未成年者の親権者または「特別代理人」が手続きをする必要があります。この記事では、未成年の相続人が相続放棄す...

相続放棄申述書は他人の代筆でよい?各項目の書き方も弁護士が解説

相続放棄をするためには、相続放棄申述書という書類を作成して家庭裁判所に提出する必要があります。ここでは、相続放棄申述書の作成方法や、記載事項...

未成年の子に相続放棄をさせたい…親が代わりに手続きできる?

相続が発生したとき、亡くなった人に借金があるような場合、相続放棄を検討する人もいるでしょう。では、相続人の中に未成年者がいる場合、その親が代...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続放棄の手続き 未成年が放棄する場合

    もと夫が債務を残して亡くなり、15歳と18歳の子供に、放棄をさせたいのです。弁護士さんにお願いする場合、子供たちを連れていくことになりますでしょうか? それとも、法廷代理人たる私の印鑑だけで大丈夫でしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • 相続放棄について(後見人が必要な認知症がいる場合)

    先日父が亡くなりました。 母は認知症でこれまで父が後見人となっていました。ちなみに両親は生命保護を受けていました。亡くなったことを役所へ伝え、母の後見人は私は引き受けられないと伝えた所、役所の方で後見人をたてるように動いてくれるとのことでした。 私と妹は相続放棄の手続き中で、母もしなければならないと思うのですが...

  • 成年後見人の途中辞任について

    成年後見人を途中で辞めたい場合は、必ず代わりの人を立てなければならないのでしょうか?現在相続放棄の手続中で、精神障害者の義兄が相続放棄するために、成年後見人の申し立てをしようと思うのですが、 兄は障害者施設に入っており、相続放棄の手続きが終われば、その後も継続して後見人になる必要もないかと思うので、辞めたいと思...

  • 相続放棄

    私には、父と父が再婚した継母がおります。 父が先日他界しました。 父は介護施設に入っており、父の成年後見人に私が、一方、継母は、痴呆症のため姉が継母の成年後見人は妹がなっております。 姉と継母は特別利害関係人ということで、特別代理人を選任する必要があるのは理解しています。 父の財産に債務はなく正の相続財産ですが...

  • 父の他界から三年、父名義のカードを使用した姉夫婦の負債を相続放棄できるか

    三年前に父が他界し、不動産は相続財産分割協議書に署名し、姉夫婦が相続しました。一年前、父名義のクレジットカード会社から、督促状が届きました。姉夫婦がキャッシングをし、料金を払えず、私に法定相続分の支払いを求めるものです。姉夫婦は自分たちで支払うので、こちらへの請求がこないよう手続きすると言ったまま何もしておらず...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続放棄手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。