相続放棄しますが、父の店のことと保険金年金の受取について。

はじめまして。
今年10/3に父が亡くなりました。父は母とは離婚しており独り暮らし、子供三人は相続放棄手続き中です。
ご相談させて頂きたいのは、

①父は大家さんに店を借りて父名義で飲食店をしてました。その後店員のひとりが店を継ぐことになり、近々大家さんとの間で名義を変えるそうです。相続放棄受理前にその人が店の光熱費を振込しても、相続放棄には影響ないですか?

②生命共済金の請求をしてますが、相続放棄していると相続税はかかりますか?

③未支給年金の受け取りは、結婚して近くに住んでいる姉が生活費や日常生活サポートをしていたので、姉が受けとる予定ですが、それに相続税はかかりますか?

以上無知で申し訳ありませんが、ご回答頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。
2017年10月15日 20時46分

みんなの回答

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ベストアンサー
ありがとう
> ①父は大家さんに店を借りて父名義で飲食店をしてました。その後店員のひとりが店を継ぐことになり、近々大家さんとの間で名義を変えるそうです。相続放棄受理前にその人が店の光熱費を振込しても、相続放棄には影響ないですか?

店員さんは故人とは血縁関係がないですね?そうであれば,そうであれば(そうでなくとも自費で行う分には同様です。),相続放棄に影響はありません。

> ②生命共済金の請求をしてますが、相続放棄していると相続税はかかりますか?

生命保険金だけで基礎控除(3000万円+600万円×3=4800万円)を超えれば,その超えた金額に課税されます。

> ③未支給年金の受け取りは、結婚して近くに住んでいる姉が生活費や日常生活サポートをしていたので、姉が受けとる予定ですが、それに相続税はかかりますか?

税金に関しては,相続税の基礎控除の範囲内でしょう。しかし,それ以前に,姉が未支給年金を受け取ると,相続放棄の申述が認められないことになります。

2017年10月15日 21時25分

相談者
川面先生、ありがとうございます。さっそく姉に伝えました。店の後継者は血縁関係のない方ですが、伺えて安心しました。年金については、今月支給された分をお店の方から渡されましたが、父の部屋に置いたままなので、そのままにしておきます。

2017年10月15日 21時47分

新井 崇司
新井 崇司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県9
弁護士が同意1
ありがとう
> ②生命共済金の請求をしてますが、相続放棄していると相続税はかかりますか?

死亡共済金は、課税対象財産ですが、死亡共済金の税法上の取り扱いは、契約者、被共済者、および共済金受取人との関係によって、課税の種類が異なりますので、税務署にお問い合わせください。

> ③未支給年金の受け取りは、結婚して近くに住んでいる姉が生活費や日常生活サポートをしていたので、姉が受けとる予定ですが、それに相続税はかかりますか?

未支給年金は相続税の課税対象財産になります。
なお、国民年金法19条1項によれば、「年金給付の受給権者が死亡した場合において、その死亡した者に支給すべき年金給付でまだその者に支給しなかつたものがあるときは、その者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹であつて、その者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたものは、自己の名で、その未支給の年金の支給を請求することができる。」とあり、最高裁も相続財産ではないとしていますので、相続放棄には影響ありません。

2017年10月15日 22時00分

相談者
新井先生ありがとうございます。近くにに税務署があるので、問い合わせしてきます。また、年金については、すでに口座に振り込まれた物は受け取っては、いけないということですね。やはり手元の物は口座に返すかそのままにしておきます。
ありがとうございました!

2017年10月15日 22時13分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
先の先生のご指摘どおり,③の回答の後段部分は誤答でした。お詫びの上,③の回答の後段部分を撤回させていただきたく存じます。

2017年10月15日 22時38分

この投稿は、2017年10月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】プラスの財産が多くても相続放棄できる?【弁護士Q&A】

亡くなった人と生前トラブルがあったような場合、預貯金などプラスの財産の方が多いとしても、「あの人の財産なんてほしくない!」と思う相続人もいる...

相続放棄l遺言書で指定された人が遺産を引き継ぐ権利を放棄をする方法

遺言書で相続人に指定されて遺産を引き継ぐことになったとしても、何らかの事情で遺産を相続したくないと考える人もいるでしょう。そうした場合、遺産...

相続放棄申述書は他人の代筆でよい?各項目の書き方も弁護士が解説

相続放棄をするためには、相続放棄申述書という書類を作成して家庭裁判所に提出する必要があります。ここでは、相続放棄申述書の作成方法や、記載事項...

相続放棄すると生命保険が受け取れない?受取人指定あり・なしそれぞれ解説

亡くなった人が残した遺産を相続する権利を放棄することを「相続放棄」といいます。相続放棄をする場合、亡くなった人が加入していた生命保険金を受け...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続放棄、連帯保証人の場合。

    父が亡くなりました。 父は生前事業をしていた時の会社の借金が、約50,000,000円あり私は相続放棄します。 その借金の連帯保証人に父と母がなっていたのですが、母は相続放棄してもその借金の責任は残ると知ったので母は相続放棄しなくても良いのではと思って相談させていただきました。 これ以外には借金はないという前提なのです...

  • 相続放棄と自動車の処分

    こんばんは 相談宜しくお願いします。 義弟が多額の負債を残したまま亡くなりました。 独身のため相続人は兄弟となりますが相続放棄します。 しかし、困った事にほとんど無価値の軽自動車があります。生前義弟は、「自分に何かあった時は、義姉の私に後始末頼む」と冗談は言ってましたが、現実に遺品処分となるとどうすれば良いのか...

  • 相続放棄について

    再婚していた母親が亡くなりました。 再婚相手も1年前に亡くなっていますが、その再婚相手の名義のままの家で、母親は生活していました。 その家の相続を再婚相手の実子側も私も、すべて相続放棄をしたい場合は、どうしたら良いのでしょうか? お互いに負担にならない方法はあるのでしょうか? 取り敢えず、母名義の少しの貯...

  • わからないので。相続放棄しないとだめですか?

    質問内容をまとめて相談するにはまだ情報が少ないので 少しずつ質問させてもらいたいと思います。 ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。 両親は他界 再婚相手の母も他界 父名義の不動産の家賃を兄弟で毎年分けていて数十万を何回かもらっていました 1つ父名義の不動産を処分する事になり私は金銭ではなく土地が欲し...

  • 相続放棄について。何か良い方法は無いでしょうか?

    7年前に父親が亡くなった時に、相続放棄をしました。 当時、両親と姉家族、弟は家を立て直し一緒に住んでいました。私は結婚し家を出ていました。 銀行より父親が保険に入っておらず住宅ローンが相当額残っていると連絡がありました。 私には関係無いとローンの額も財産も一切教えてもらえず、自分の生活を守る為と相続放棄をしまし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続放棄手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。