自分で行う相続放棄手続き

公開日: 相談日:2015年11月20日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

母との離婚後父親とは連絡も取らず、どこにいるかもわからない状態でした。こちらからも連絡をとるつもりもなかったし。
クレジットカード会社から父親に負債があり亡くなった為、相続人の私に通知が来ました。
すぐにネットで調べて必要な書類をそろえました。私と弟個々の戸籍謄本・父親の戸籍附票と戸籍謄本・父親が再婚し苗字が変わっていたので念のため私と弟が親子だと証明できる改製原戸籍もあります。それらと一緒に申述書に記載し相続放棄手続きをします。申述書の記載欄にわからないことがあります。父親の負債額はまったくしりません。あと相続放棄する理由のその他の欄になんと記載するべきかわかりません。
相続放棄手続きをして認められれば、その他に負債があってもまた手続きをする必要はないのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが回答お願いします。

402154さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >>父親の負債額はまったくしりません。
    不明としても大丈夫です。

    >>あと相続放棄する理由のその他の欄になんと記載するべきかわかりません。
    裁判所のウェブサイトの書式を見れば、選択肢がいくつかありますよ。
    例えば…
     1 被相続人から生前に贈与を受けている。
    2 生活が安定している。
    3 遺産が少ない。
    4 遺産を分散させたくない。
     5 債務超過のため。
    などです。質問者さんの場合、借金を相続したくないということで5だと思います。

    >>相続放棄手続きをして認められれば、その他に負債があっても
    >>また手続きをする必要はないのでしょうか?
    する必要はありません。
    相続放棄は、お父様のすべての財産の相続を放棄することになりますので。
    別の債権者から請求が来たら、家庭裁判所から受け取った相続放棄申述受理証明書の
    コピーを送れば良いです。
    相続放棄の申述をする際に同時に相続放棄申述受理証明書を申請してください。

    詳しくは管轄の家庭裁判所に聞けば、その家庭裁判所の運用に則した回答が
    得られますので、以上を踏まえてお尋ねください。

  • 相談者 402154さん

    タッチして回答を見る

    迅速な対応ありがとうございました。
    借金を相続したくない場合は債務超過で良いのですね。ありがとうございました

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました