相続放棄の手続きについて。被相続人の書類は相続人分必要でしょうか?

公開日: 相談日:2021年10月13日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
母親が亡くなり、相続放棄の手続きを自分で進めようと考えております。
母は生活保護を受けており、財産はない認識ですが、生前の借金の有無については不明です。

【質問1】
相続放棄の手続きで必要となる被相続人の住民票除籍と除籍謄本の取得で、兄弟一緒に手続きを行う場合、兄弟の人数分を取得すればよいのでしょうか。

【質問2】
相続放棄の手続きを個人で行うのはハードルが高いでしょうか。

1074389さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    相続放棄の手続きで必要となる被相続人の住民票除籍と除籍謄本の取得で、兄弟一緒に手続きを行う場合、兄弟の人数分を取得すればよいのでしょうか。

    いえ、一緒に行う場合、ダブっている謄本は別途取り寄せる必要はありません。
    なので、お母様の除票の写しや除籍謄本は一通で足ります。
    ご兄弟の現在の戸籍だけは、個別に取り寄せる必要があります。


    【質問2】
    相続放棄の手続きを個人で行うのはハードルが高いでしょうか。

    いえ、高くはないと思います。
    裁判所のホームページに書式もアップロードされていますので、まずはご自身でされてみていいと思います。

    ご参考までに。

  • 弁護士ランキング
    群馬県2位

    林 高弘 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 相続放棄の手続きで必要となる被相続人の住民票除籍と除籍謄本の取得で、兄弟一緒に手続きを行う場合、兄弟の人数分を取得すればよいのでしょうか。

     →→人数分取得していれば、問題ありません。

    > 【質問2】
    > 相続放棄の手続きを個人で行うのはハードルが高いでしょうか。

     →→それほどでもないと思います。実際、個人で行っている方もいます。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    相続放棄の手続きで必要となる被相続人の住民票除籍と除籍謄本の取得で、兄弟一緒に手続きを行う場合、兄弟の人数分を取得すればよいのでしょうか。

    複数の同順位の相続人が同時に相続放棄申述書を提出する場合,提出すべき書類が共通のものは1通で足りると思います。詳しくは,家庭裁判所へ問い合わせてください。


    【質問2】
    相続放棄の手続きを個人で行うのはハードルが高いでしょうか。

    事案によっては戸籍謄本などを揃える作業が大変かもしれませんが,いわゆる熟慮期間内の申立てであれば,ハードルは高くないでしょう。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す