全員が相続放棄しなかった場合における対処と起こりうる問題を知りたい

公開日: 相談日:2016年01月30日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

昨年私の父が死亡、私と妹は相続放棄が受理されました。
母は離婚しており、父方の祖父母(父の父母)は父より先に死亡しています。
相続権が、伯父・伯母、死亡している場合は従兄弟に移動しますが、大勢の第3順位の親族がいることが分かりました。
全員が相続放棄をしてくれたならば、私は相続財産管理人を立てようとしていました(予納金等妹と私とで折半)。
しかし、いろいろな問題があり現状ではすんなりと解決できなそうです。
よって、これから起こりうる災難が私や私の子どもに及ばないように対処したいし、できることなら相続財産管理人を立てたいと考えています。

1. 伯父(A)には子どもが無く、伯父(A)は婚姻関係に有無が分からない女性と暮らしています。伯父(A)が父の遺産の相続放棄をせずに死亡した場合、私が伯父(A)の遺産[父の遺産の相続分を含む]に対して相続放棄をすることで私の子どもを守ることができるで間違いないでしょうか?

2. 問題が1.のみの場合、私が父の遺産に対して相続財産管理人を立てられるのは、私と妹が1.の伯父(A)の遺産を相続放棄した後なのでしょうか?それとも、伯父(A)の遺産に対するの全ての相続人が相続放棄した後なのでしょうか?

3. 従兄弟(B)が最近死亡しました[父より後に死亡]。従兄弟(B)には消息不明の離婚した妻(C)と子ども(D)がいます。父の遺産の相続権は、子ども(D)にも発生してしまうのでしょうか?

4. 3.の子ども(D)に相続権が発生する場合、私が相続財産管理人を容易に立てられないという問題の他に、考えておくべきことがあったら教えてください。

5. 私は父の遺産(通帳や権利書等)を管理しています。私と妹の相続放棄の受理を知らせたにも関わらず放棄をしなかった人たちは相続人であるはずですが、遺産を引き継ぐと名乗りでない可能性が高いです。父の1社あたりの負債額は少なく、債権者が第3順位まで連絡する可能性は低いです。相続人は私が管理しているものについて相続権があるのに父の遺産(土地・建物,他人の土地にある車,他人の家にある生活的動産等)について、今後何の責任も追わなくていいのでしょうか?

6. 5.の相続人に、父の遺産の管理をうまく引き渡す方法はあるのでしょうか?

7. 相続財産管理人を立てられるときはくるのでしょうか?

421278さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 伯父が亡くなった後、あなたが法定相続人になるとして3ヶ月以内に相続を放棄すれば、あなたの子どもが伯父の資産・負債を相続することはありません。
    2 相続財産管理人選任の申立ができるのは、「相続人のあることが明らかでないとき」です。戸籍等で相続人(=放棄していない)がいることが明らかなときは申立できません。居場所が判明している相続人が全て放棄して、居場所がわからない相続人だけが残っている場合には不在者財産管理人選任の申立をすることになります。
    3 兄弟姉妹については代襲相続が認められていますが、再代襲相続は認められていません。したがって、お父さんの兄弟姉妹(あなたのおじ・おば)が死亡していた場合の子(あなたのいとこ)には代襲相続が認められますが、子(あなたのいとこ)が死亡していた場合、その子(あなたのいとこの子)には代襲相続が認められません。
    4 省略
    5 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産と同一の注意をもって、その財産の管理を継続する必要があります(民法940条1項)。したがって、少なくともあなたが預かっているものについては、ちゃんと処理しないと責任が発生する可能性があります。他人の土地や他人の家にある物については、相続を放棄したのであれば大丈夫かと思います。
    6 相続人となる物に遺産等を受領するよう、受領しないのであれば供託すると通知し、供託が可能な物について供託所に供託する方法が考えられます。
    7 相続人がいることがはっきりしている以上(3ヶ月以内に法定相続人が相続していない以上)、相続財産管理人選任の申立は難しいかと思います。

  • 相談者 421278さん

    タッチして回答を見る

    早速の回答ありがとうございます。
    すごく参考になりました。

    3. の場合、『代襲相続』は「父と従兄弟の死亡の順番」や「従兄弟の子どもの有無」に関係なく『父の遺産の相続の範囲は従兄弟でストップ』と『従兄弟(B)は相続人ではない』と理解して大丈夫でしょうか?

  • タッチして回答を見る

    あなたの従兄弟Bはあなたのお父さんの兄弟の子どもということで代襲相続によって相続人になり得ます。
    お父さんが従兄弟より後に死亡した場合、従兄弟Bの子はお父さんの相続について代襲相続できませんので、お父さんの相続について相続人となりません。
    従兄弟がお父さんより後に死亡した場合、従兄弟がお父さんを相続して、その子が従兄弟を相続する可能性はあります。

この投稿は、2016年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから