専業主婦の妻は夫の給料を自由に使う権利はないのでしょうか

公開日: 相談日:2014年10月28日
  • 1弁護士
  • 2回答

夫の家庭内経済の管理に関する質問です。
3か月前に性格の不一致による夫婦喧嘩をしてから、夫は全ての原因が私にあると言って私を無視し続けています。
先日、私が探偵を雇い無駄なお金を使ったことへの報復と今後探偵を雇えないようにするためか、給料口座の銀行カードを取り上げられられてしまいました。ちなみに、私は探偵費用に夫婦の財産を一切使っていません。
結婚15年になりますが、これまでずっと私が給料の管理をしていていました。私も自由にお金を使っていましたし、そのことについてとがめられた事は1度もありません。ここ5年は勤務先と生活環境が変わったため、夫はお小遣い制ではなく自分が使いたいだけ給料からお金を使っています。不倫前までは恐らく月5万円前後使っていました。ちなみに、年収は手取りで約750万円で、今のところ借金はありませんし、収入が少なくて生活に困るということもありません。
ところが、夫は約2か月前に1か月半ほど不倫をして、それからかなり金遣いが荒くなっています。月約10万円ほどです。一方、私に対しては、自分が(家族の)代表だから従ってもらわなくては困ると言って経済的制限を強いてきます。
無視され続け、今まで手伝ってくれていた家事を一切放棄され、子供を通して遠回しに嫌味を言って来たりと精神的に追い詰められていて、今後通院やストレス発散のためにお金を使いたいです。
私は専業主婦の為収入がありません。しかし、家事と育児はしっかりとやっています。
そこで質問です。

①夫が稼いできた給料ではありますが、妻として夫の給料から一部自由に使う権利はないのでしょうか?(浪費するわけではなく、常識の範囲の金額です。)
②家事と育児の対価として小遣い等の名目で、毎月の必要経費として請求することは出来ますか?(今後最低限の生活費しか渡してくれない可能性がある)
③夫が私の同意なしに一方的に、15年間続いた家庭内の経済体制を変えることは問題ないのでしょうか?
④喧嘩後、私が鬱のようだと告げた時、もうお前が病気になろうが俺にはどうでもいいことだと言ったり、年に1度の健康診断に行きたいと告げた時、有料なんだぞと私の健康維持にすらお金を払いたくないとも受け取れる言動を取ったこと、これらは離婚する際、慰謝料請求の理由に出来るのでしょうか?(このままだと通院費用も手に入れられない可能性があります。)

294228さんの相談

回答タイムライン

  • 濵門 俊也 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    Q①夫が稼いできた給料ではありますが、妻として夫の給料から一部自由に使う権利はないのでしょうか?
    A 法律の理屈としては,旦那さんが稼いできた給料は原則旦那さんのものですから,「浪費するわけではなく、常識の範囲の金額」であるとしても,自由というわけではありません。ただし,夫婦は生活を扶助する義務がありますから,「婚姻費用」として請求が可能です。

    Q②家事と育児の対価として小遣い等の名目で、毎月の必要経費として請求することは出来ますか?
    A 「今後最低限の生活費しか渡してくれない可能性がある」とのことですが,等価交換的な考え方は持ち込まないほうがよいと思います。名目はあくまでも「婚姻費用」とすべきです。

    Q③夫が私の同意なしに一方的に、15年間続いた家庭内の経済体制を変えることは問題ないのでしょうか?
    A 道義的には問題ですし,法律上も問題です。しかるべき手続をとりつつ,適正な形態に戻すべきです。

    Q④喧嘩後、私が鬱のようだと告げた時、もうお前が病気になろうが俺にはどうでもいいことだと言ったり、年に1度の健康診断に行きたいと告げた時、有料なんだぞと私の健康維持にすらお金を払いたくないとも受け取れる言動を取ったこと、これらは離婚する際、慰謝料請求の理由に出来るのでしょうか?
    A 後々言った言わないの話にならないように日記やメモをこまめに残されるのがよいでしょう。慰謝料請求の根拠の一つにはなり得ます。

  • 相談者 294228さん

    タッチして回答を見る

    濱門先生、早速のご返答ありがとうございます。
    ご返答について質問です。
    ①夫は月10万円の小遣いを使っていますが、極端に言うと夫が私の小遣いを一切渡さなくても、それは夫の権利なのでしょうか?
    ③しかるべき手続きと言うのは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
    宜しくお願いいたします。

  • 濵門 俊也 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    Q①夫は月10万円の小遣いを使っていますが、極端に言うと夫が私の小遣いを一切渡さなくても、それは夫の権利なのでしょうか?
    A 極端に言えばそのようなことにもなり得ます。ただ,自分が10万円小遣いを使用しているのですから,ある程度は貴殿にも小遣いをもらいたいというのはできるでしょう。

    Q③しかるべき手続きと言うのは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
    A 婚姻費用分担請求の調停を申し立てることです。話合いがつかない場合には,審判に移行します。

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから