「示談により損害賠償請求権の一部を放棄した」とはどういう場合をいうのでしょうか。

友人は、飲食店でケンカの仲裁に入ったところ、ケンカをしていた男に殴られました。友人は、病院に運ばれ、男は、警察に逮捕されました。

その後、男の弁護士が「男は無職で貯えがないので、5万円×120か月で示談して欲しい」と言ってきました。友人は、症状は固定していなかったものの、顔面打撲と視力の低下に関する損害賠償債務の支払いについて、男と示談しました。

友人の勤める会社の健康保険組合のHPに「示談により損害賠償請求権の一部を放棄した場合、その範囲で健康保険の給付を受けられなくなります」とあります。健康保険の給付が受けられなくなる「損害賠償請求権の一部を放棄した」とはどういう場合をいうのでしょうか。

友人の場合、交通事故の際に支払われる保険金(治療費+入通院慰謝料+逸失利益+後遺傷害慰謝料)と比べると、男と示談した金額は、半分以下の金額みたいです。この場合、健康保険の給付が受けられなくなる「損害賠償請求権の一部を放棄した」に該当するのでしょうか。

なお、友人は、半年後に症状は固定し、治療費に3割負担の30万円を支払っています。
2014年05月10日 23時20分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
健康保険組合は治療費の7割を負担しますので、その分を将来加害者に請求していくことになります。そのとき、既に損害賠償請求権を放棄して行使できないと困るわけです。通常は治療を終えて症状固定となった後に示談交渉をしますので、加害者に請求する治療費は3割負担の分だけですから、和解をして一部請求を放棄しても健康保険組合は別途加害者に請求していくことはできますが、未だ治療が途中の場合、請求権を放棄してしまうと、健康保険組合が行使する分も放棄したことになって組合に損害を与えることになります。ですから今回のようなケースも該当します。第三者の加害の場合、組合には第三者行為の傷病届を提出し、その際、加害者と被害者から念書を出しているはずですから、加害者も組合から請求があることは承知していることとは思いますが、万一支払いに応じないとなると組合も求償できなかった分の返還を要求してくる可能性もゼロではないでしょう。保険給付を受けていたのであれば組合とよく相談してください。

2014年05月10日 23時55分

相談者
友人は、健康保険組合に70万円を返還しなければならない可能性があるということですね。

なお、友人の勤める会社の健康保険組合のHPに「示談をする場合は事前に健康保険組合にご相談ください」とありますが、友人は健康保険組合から何も言われませんでした。また、加害者の念書を取るように言われていません。

2014年05月11日 01時36分

好川 久治
好川 久治 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
もしかすると、第三者行為の傷病届を提出されていないのではないでしょうか。つまり、第三者の加害行為であることを知らずに組合が保険給付をしている可能性があるということです。

2014年05月11日 11時39分

相談者
友人は、第三者による加害行為にあったことを健康保険組合に報告し、健康保険組合から第三者行為による傷病届を提出するように言われたので、第三者行為による傷病届を提出しています。友人は、健康保険組合から、示談する場合は事前に健康保険組合に相談するように言われていません。

友人は、男の刑事裁判が終われば、示談書を取り交わすことが難しくなると考えたので、症状が固定していなかったものの、医師から言われた6カ月の治療が必要で、おそらく視力の低下の後遺症が残るということを前提に、男が支払えるという金額で示談しました。

友人は、健康保険組合が7割負担した金額も含めて男と示談したと思っていたので、男から入金のあった金額のうち、何割を支払わなければならないのか健康保険組合に相談しようとしたところ、「症状が固定していないのに、示談をしたのですか」「この示談書では、賠償金のうち治療費がいくらか分りません」「交通事故以外の第三者による加害行為は、過去に事例がないので、弁護士に相談します」と健康保険組合に言われました。

その後、友人は、HPに「示談により損害賠償請求権の一部を放棄した場合、その範囲で健康保険の給付を受けられなくなります」とあるのを知り、「損害賠償請求権の一部を放棄した」という意味が分らず、不安になりました。

私も、「損害賠償請求権の一部を放棄した」という意味が分らなかったので、このサイトに質問しました。

男からの示談金の支払状況は、よくないみたいです。

2014年05月11日 17時01分

この投稿は、2014年05月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】視力低下や斜視は後遺障害等級認定される?弁護士Q&Aまとめ

交通事故によって頭部に強い衝撃を受けると、視力低下や斜視といった症状が出ることがあります。これらの症状は交通事故の後遺障害等級認定を受けられ...

症状固定後に後遺障害を苦に自殺するなど交通事故が原因で死亡した場合の賠償金

交通事故で後遺障害が残った場合、ケガや後遺障害に応じた賠償金が保険会社から支払われます。では、症状固定後に後遺障害が残ったことを苦に自殺する...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自賠責保険の範囲

    交通事故の場合まず被害者への医療費などは上限120万が充当されますが、加害者が任意保険に未加入だった場合は、120万を超えた額は、自賠責保険が一旦肩代わりして代位取得または求償を加害者に請求する事は可能なのでしょうか。

  • 自賠責保険の範囲

    交通事故にあった場合、被害者に対する治療費は、120万を上限に自賠責で保証されますが、加害者が任意保険に未加入だった場合120万を超えた治療費または休業損害などは、一旦自賠責保険会社が肩代わりするなどして、代位取得または求償で加害者から回収する事は可能なのですか。 可能でない場合、どのような方法で損害金を支払っ...

  • 人身事故の損害賠償求償について

    昨年2月に人身事故を起こしてしまいました。 任意保険会社を仲介(先方は任意未加入)に示談も成立しております。 先日、先方の方の治療費の請求が以下の文面できました。 損害賠償求償事務受任通知所という書類で、事故発生県の「健康保険団体連合会」から届きました。 内容的には、自賠責保険の支払い限度でまかないきれない部...

  • 【交通事故】任意保険から自賠責への請求について

    任意保険未加入/自賠責のみ加入の状態で人身事故を起こしてしまったものです。 相手方と示談交渉中ですが、保険会社とのやり取りにおいて腑に落ちない点が出てきましたので質問させていただきます。 前提として、私の加入していた自賠責の保険会社、被害者の加入していた任意保険会社がたまたまA社で同じ保険会社でした。 今...

  • 人身傷害特約保険請求について

    加害者側保険にて治療を終え示談交渉となりました、主婦損害の金額を5,700円として譲りません。賃金サイセスによると9千円台なので、その差額を、自分の加入している人身傷害特約で補填するのは可能でしょうか

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。