離婚と子供達の相続放棄について

公開日: 相談日:2021年02月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

夫と離婚予定で、子供2人の親権者は私になります。
夫と私には夫父から借りてる借金があり、離婚後は、それぞれが夫父に返済していく予定です。

返済方法や金額などの話の中、夫父に相続の話をされ、
離婚前に子供達のために相続の放棄をして欲しい、一筆書いてくれと言われました。

理由が、もし、夫が死亡した時に借金の負担が全て子供達になるから、それを阻止するため
離婚前にサインしてもらわないと、離婚後には相続放棄の手続きが出来なくなる、と言われました。

すぐサインしなければいけないものですか?
相続の権利は子供達にあると思うのですが
私がサインすれば子供達が相続放棄する事になるのでしょうか?

997503さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位
    タッチして回答を見る

    夫の生前に、子供2人が相続放棄をすることはできませんので、そのような書面にサインすることに意味はありませんし、もちろんサインする必要もありません。
    夫の死後(相続開始後)、子供2人が相続放棄をするのであれば、家庭裁判所に申述する必要があります。

  • 弁護士ランキング
    岡山県5位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    夫の父が何か誤った情報に基づいて話をしているようです。

    おそらく夫が抱える借金を子どもたちに負わせないよう考えているのかもしれませんが、夫が生きている間に事前に相続放棄をすることはできません。いま仮に何か書いたとしても相続を放棄したことにはなりません。

    相続放棄は、もし夫が亡くなったときに、それを知った時から3か月内に家庭裁判所に相続放棄申述書を提出して行う必要かあります。タイミングとして今ではありませんし、今は何もできません。

    さらに、そうした事態になったときに借金は亡くなっているかもしれませんし、プラスの財産の方が大きいかもしれません。それは、そのとき3か月のうちに、お子さんたちが考えて決めればよいです。

    なお、お子さんたちが未成年者の間は、離婚の際に親権者となる方が子どもの法定代理人として相続放棄するかどうかを決めることになります。

    相続放棄は

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す