祖父の後見人からの相続相談代表に関する意見書について

祖父が亡くなり、あまりはっきりと意識表示ができない父の施設に祖父の後見人(弁護士)から連絡が来ました。その内容は祖父の通帳、印鑑を相続代表者に渡したいが父か叔父のどちらが該当するかの意見を聞くものでした。体調から考えると叔父のほうになると思いますが、叔父と回答すると父の相続に不利になりますでしょうか。
祖父の住んでいた家は現在空き家になっており、その家を相続してしまうと負の遺産となってしまいそうで悩んでいます。また相続人は父になりますが施設でほぼ寝たきりなので雑務が生じた場合は私が対応しなければならず、心配です。
1、後見人から届いた意見書への回答をどうすれば良いか。
2、可能であれば父に遺産放棄してもらいたいと思っている。

よろしくお願いします
2019年05月11日 19時03分

みんなの回答

菅野 光明
菅野 光明 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
後見人が、遺産と債務の内容詳細をまとめた財産目録を作成しているはずですので、それを交付してくれるように頼むとよいでしょう。
預貯金については、金融機関に本人が死亡したことを伝えると、一人の相続人が勝手に下すことはできなくなりますので、財産目録で内容を把握していれば、叔父さんに渡してもらってもよいと思います。それで相続で不利になることは特にないと思います。
相続をどうするかについては、遺産と債務の内容を確認してから相談すればよいと思います。

2019年05月11日 20時00分

相談者
ご回答ありがとうございました。まずは後見人に財産目録を貰うえるように依頼してみます。叔父とは折り合いが悪く相続に関しての相談を叔父と直接するのは避けたいと考えており、今後は弁護士経由でのやりとりとしたいと考えています。

1、相続の仲を取り持って貰う際の弁護士費用はどの程度か。

2、相続に弁護士を挟むことで何か気をつけるべきことがあれば教えてほしいです。

3、弁護士を依頼する場合契約者は私でよいか、それとも父の方が良いか。

4、その弁護士を依頼する際に後見人と同じ法律事務所に相談してもよいか。後見人の法律事務所は叔父が選定したものです。

2019年05月11日 20時50分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
> 祖父が亡くなり、あまりはっきりと意識表示ができない父の施設に祖父の後見人(弁護士)から連絡が来ました。その内容は祖父の通帳、印鑑を相続代表者に渡したいが父か叔父のどちらが該当するかの意見を聞くものでした。体調から考えると叔父のほうになると思いますが、叔父と回答すると父の相続に不利になりますでしょうか。
→ケースバイケースですが、必ずしも不利にならないとは思います。すでに後見人から連絡済みと思いますが、銀行にお亡くなりになったことを連絡しておけば、自由に出金することもできなくなります。

> 祖父の住んでいた家は現在空き家になっており、その家を相続してしまうと負の遺産となってしまいそうで悩んでいます。また相続人は父になりますが施設でほぼ寝たきりなので雑務が生じた場合は私が対応しなければならず、心配です。
> 1、後見人から届いた意見書への回答をどうすれば良いか。
> 2、可能であれば父に遺産放棄してもらいたいと思っている。
→そもそもお父様に判断能力があるのかという点が、医師とも相談のうえ、前提問題として確定しておく必要があります。判断能力がないようであれば、後見人の選任を申し立てる必要があります。そのうえで、後見人が回答したうえで、相続放棄についても判断することになるでしょう。もし判断できるのであれば、お父様の意見を聞いて決めることになるでしょう。

> 1、相続の仲を取り持って貰う際の弁護士費用はどの程度か。
→弁護士費用は自由化されているので、まずは個別に相談して、お聞きになられた方が無難です。

> 2、相続に弁護士を挟むことで何か気をつけるべきことがあれば教えてほしいです。
→基本的には弁護士に任せ、弁護士に事前に相談なく、個人同士で協議しないことかと思います。

> 3、弁護士を依頼する場合契約者は私でよいか、それとも父の方が良いか。
→もちろんお父様です。お父様に判断能力がなければ、この点でも難しくなりますので、まずは後見人の選任が必要になります。相続放棄の期間制限もありますので早めに弁護士に面談相談するようにしましょう。

> 4、その弁護士を依頼する際に後見人と同じ法律事務所に相談してもよいか。後見人の法律事務所は叔父が選定したものです。
→それは避けた方がよいでしょうし、そのように説明されると思います

2019年05月12日 09時31分

この投稿は、2019年05月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続放棄】熟慮期間の延長や期間超過後の相続放棄は認められるか

相続放棄の手続きは、原則として、被相続人が亡くなり、自分が相続人になることを知った時点から3か月以内(熟慮期間)に行う必要があります。ここでは...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

【相続放棄の回答書】亡くなった人との交流状況や相続放棄する理由の書き方

相続放棄申述書を家庭裁判所に提出すると、後日、回答書という書類が郵送されてきます。ここでは、回答書に記載する際に、どのように書けばよいのか迷...

相続放棄とは…借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった人)の借金などマイナスの財産も相続することになります。マイナスの財...

相続放棄すると生命保険が受け取れない?受取人指定あり・なしそれぞれ解説

亡くなった人が残した遺産を相続する権利を放棄することを「相続放棄」といいます。相続放棄をする場合、亡くなった人が加入していた生命保険金を受け...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 父の借金を相続放棄しても、将来的に祖父(父の父)の遺産を相続できますか?

    よろしくお願い致します。 遺産相続について相談があります。 私は30代女性です。結婚しており夫との子どもが一人おります。 先日、夫が借金を残して亡くなりました。 借金は総額で数千万円あり、返済のあてがないため相続放棄を考えております。 一方で、夫の父は裕福であるため、子どもには夫の代わりに将来的に夫の父の遺...

  • 離婚した父親の遺産相続について

    離婚した父親の遺産相続について質問です。 先日、30年前に離婚した父親が他界しその再婚相手も他界した旨の連絡が司法書士事務所から書面で連絡がきました。共同相続人として、私と弟の二人。再婚相手のおいやめい6名の計9名でした。 父の分と再婚相手の分と預金額や立替金の金額が記載され、相続するか放棄するか連絡がほしいとの事...

  • 父の遺産を母が相続放棄

    今年の春に父が死亡しました。 相続人は母と2人の兄弟で、父に負債は無く預金があります。 これを母親が相続放棄するので、兄弟で2分の1ずつ相続するように言っています。 この場合、デメリットや法律的に何か問題はあるでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 祖父名義の家屋の相続放棄と父からの相続について

    昨年12月に父が亡くなりました。一人暮らしで、相続人は私一人です。 相続は行うつもりですが、父が居住していた家屋が亡くなった祖父名義でした。 その事実を知ったのは、2月の初めです。 法務局に相談したところ、名義変更を行うためには、現状における 相続権者全員による遺産分割協議が必要ということでした。 父が居住してい...

  • 相続放棄 と父の保険

    父が亡くなり相続放棄しました。父の車の保険会社から、解約の手続きに署名を頼まれたのですが、してもいいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続放棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。