相続放棄後に見つかった財産について

私の兄弟(Aとします)が亡くなりました。事情によりAの子と私は2人とも相続放棄をしました。それ以外の相続人はいません。手続後に私とAの親名義の土地が出てきました。Aは長男であるため親が亡くなったあとは基本的に全てAが相続しており、私も含めて誰も異論はありませんでした。またAが相続することは当然のこととして、特に取り決めなどもしておりませんでした。
新たに出てきた土地は親が亡くなった後、単に名義変更していないだけと思われます。主な土地建物などは名義変更されており、この土地だけ変更されず残っていました。
私とAの子はこの土地の相続を放棄したことになりますでしょうか?
それとも放棄した財産には含まれなく、現在の関係で相続(私とAの親から私とAの子へ相続)が発生するのでしようか?
どうぞよろしくお願いします。
2019年04月18日 17時35分

みんなの回答

坂本 学
坂本 学 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県3
弁護士が同意1
ありがとう
 相談者の方とAのお子さんは,Aの相続を放棄したことになっていると考えられます。

 相続放棄は,財産ごとに行うものではなく,相続人ごとに行うものです。
 そのため,相談者の方とAのお子さんは,Aの遺産すべてについて権利を有しません。
 ただし,相続放棄したことについて錯誤が存在すれば,相続放棄を「取消す」余地はあるでしょう。
 この場合,Aの遺産すべてについて,相続人として権利を有します。


 また,問題の土地については,Aの相続前に相続共有状態であったすれば,相談者の方は親御さんの相続人として権利を有しています。
 この点については,親御さんの相続時の合意次第となるでしょう。
 他の不動産の名義を変更している以上,何らかの取り決めはあったはずであり,その取り決めが及んでいるのか,及んでおらずに未分割であるかについては,ご相談の事情からは断言できません。

2019年04月18日 18時00分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 私とAの子はこの土地の相続を放棄したことになりますでしょうか?
>

そうなりますね。
一切の債権と債務を相続しないということが相続放棄ですから。

> それとも放棄した財産には含まれなく、現在の関係で相続(私とAの親から私とAの子へ相続)が発生するのでしようか?

いいえ。
そういう取捨選択はできません。

また撤回もできません(以下1項)。
もっとも、以下の規定により、意思表示に瑕疵がある場合(脅迫とか詐欺とか錯誤など)、取消は可能です(以下2項)。

家裁に申し立てます(以下4項)。

民法第919条
1 相続の承認及び放棄は、第915条第一項の期間内でも、撤回することができない。
2 前項の規定は、第1編(総則)及び前編(親族)の規定により相続の承認又は放棄の取消しをすることを妨げない。
3 前項の取消権は、追認をすることができる時から六箇月間行使しないときは、時効によって消滅する。相続の承認又は放棄の時から十年を経過したときも、同様とする。
4 第2項の規定により限定承認又は相続の放棄の取消しをしようとする者は、その旨を家庭裁判所に申述しなければならない。

2019年04月18日 18時07分

相談者
ありがとうございます。
この土地は山林であり存在していること自体明確に認識できていない土地でした。従いましてこの山林自体の相続を相談したことはなく、普通に考えれば私は家を出ていることもあり、長男としてその他の土地建物を相続したAのものだろうという程度です。このような状態ではいかがでしょうか?
再質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

2019年04月18日 18時19分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
結論に差違はないでしょう。

2019年04月18日 18時51分

相談者
ありがとうございます。
新たな財産が見つかったので相続放棄を取り消したいという訳ではありません。
現在親の名義のままとなっている土地はAの財産であり、今回我々が放棄した財産となるのか、親の名義のままということは親からの相続が未確定であり、Aに相続されたとは言えないので放棄した財産とは別になるのか、についてについて教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

2019年04月18日 19時53分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 親の名義のままということは親からの相続が未確定であり、
1.名義を変えなくても相続により法律上承継です。

Aに相続されたとは言えないので放棄した財産とは別になるのか、
1.別にはなりませんね。

2019年04月18日 19時55分

相談者
親の名義のままでも実質Aに相続されていたのであれば、Aの財産であり今回放棄したことになる、と理解しました。ありがとうございました。

2019年04月18日 20時09分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> ありがとうございました。
1.いいえ,とんでもございません。

2019年04月19日 07時45分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
新たに発見された親の遺産である土地については
Aが相続したという合意ができていたのであれば
Aの遺産であり、あなたとAの子はAの相続について相続放棄によって
あなたとAの子は相続することはできません。

しかし、その土地についてAのものとするという合意ができていなかったとすると
親の相続人であるあなたとAが相続することとなります。
Aの相続分である2分の1については、あなたとAの子は相続放棄しているので
取得することはできませんが
あなたの相続分である2分の1については、あなたが親からの相続によって
取得していることになります。

2019年04月19日 09時23分

相談者
ご回答 ありがとうございます。
前述しておりますが、この土地は山林であり存在していること自体明確に認識できていない土地でした。従いましてこの山林自体の相続を相談したことはなく、普通に考えれば私は家を出ていることもあり、長男としてその他の土地建物を含めたすべての財産を相続したAのものだろうという程度です。
このような状態でがAが相続する合意ができていたと言えるのでしょうか?またAが亡くなっていることもあり、当時の状況を知るものはほぼ私のみとなります。私が当時の状況から考えてAの相続のはずだと言えばAの相続となるのでしょうか?やはり合意内容が客観的に確認できるものが必要となるのでしょうか?

2019年04月19日 12時52分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
あなたの認識で遺産は全てAのものとなっているという合意をしたのか
どうかということだと思います。
Aのものとはしていないということであれば
ご両親の遺産として、2分の1を相続したということはできると思います。

2019年04月19日 14時18分

相談者
よく理解できました。ありがとうございました。

2019年04月19日 14時57分

この投稿は、2019年04月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,066名の弁護士から、「相続放棄に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった親の借金を子どもが相続放棄したら孫が代襲相続するのか

被相続人(亡くなった人)が死亡した時点で、本来の相続人(子・兄妹など)がすで死亡していたような場合、その「本来の相続人」をとびこえて、孫やお...

相続放棄をすると亡くなった人の名義の家には住み続けることはできない?

亡くなった人の名義の家に住んでいる人が相続放棄をした場合、その家から出て行かなければならないのでしょうか。相続放棄をしても家に住み続ける方法...

亡くなった人の給料や退職金を受け取ると相続放棄できない?

相続放棄を行う場合に、亡くなった人の財産を売ったり使ったりすると、「相続することを認めた」(単純承認)と扱われて相続放棄ができなくなる場合が...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

【相続放棄の回答書】亡くなった人との交流状況や相続放棄する理由の書き方

相続放棄申述書を家庭裁判所に提出すると、後日、回答書という書類が郵送されてきます。ここでは、回答書に記載する際に、どのように書けばよいのか迷...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 府民共済の死亡保証金(共済金)は、契約者の遺産・相続財産か、遺族(受取人)の固有財産か?

    民間の生命保険金は、相続財産ではなく、受取人の固有財産となると理解していますが、府民共済の死亡共済金は同様でしょうか? 府民共済の契約者が亡くなったときに支払われる死亡保障金(共済金)は、共済が順位指定する者が受け取る方式で、第一位が同居配偶者です(民間生命保険契約のような受取人指定はできません)。 相続放棄...

  • 相続放棄する時、払ってはいけないものは。

    死んだ父宛ての電気、電話、水道、ガス代等の請求書がきます。払わなければ、止められてしまい生活ができません。相続放棄しようと思っているのですが、払った場合、債務の承認となるのでしょうか?お願いいたします。教えて下さい。

  • 相続財産管理人と共有名義不動産の買い取り価格について。

    3年前に父が他界しまして、2年前に兄が他界しました。兄は多額の負債があったので、相続人全員である私と母は相続放棄をしました。しかし、不動産の名義を変えてなかった為、父親名義の自宅土地建物の兄の相続権利である4分の1を買い取って欲しいと兄の相続財産管理人の弁護士から、固定資産税評価額の4分の1を請求されています。うちに...

  • 父の借金を兄が相続を放棄したいというのですが

    亡き父の借金のことで兄と話しあったのですが 自分たち兄弟は遺産放棄して母だけに相続をさせたいと 三人で放棄すると親族に迷惑がかかるが母一人だけなら将来払えなくなれば破産宣告させればいいといいます 母も了解しているといのですが 借金があるのに相続人3人中二人だけ相続放棄は出来ますか? また父が亡くなった時...

  • 相続放棄の際の携帯電話の名義変更について

    多額の借金を抱えた父が亡くなりました。相続放棄は放棄します。 父が亡くなったあと、携帯電話ショップにて父名義の携帯電話の解約を行いました。相続放棄の予定でしたが、その際ショップの案内により、解約の際に父名義から私名義に変更する必要があると言われ、名義変更後に解約をしてしまいました。 その後間違いに気付き、ショ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

相続放棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。