相続時精算課税・適用後の財産放棄

父親名義の家付き土地(実家)があります。現在、相続時精算課税制度を利用して、半分の家と半分の土地は、子供(私)名義になっている。半分は父親名義。関係する費用・一時的に発生した税金は私が支払いました。今後、父親が亡くなるときには、父親の性格上、借金があるかもしれないので、怖いので財産放棄をしたほうがよろしいかと悩んでいます。
1、この場合、相続時精算課税を利用したにもかかわらず、財産放棄できますでしょうか。
2、土地・家は放棄するので、弟に行きますが、弟・親戚も放棄するそうです(母はすでに亡くなりました)。この場合、国(市)に返還されるのでしょうか。
3、もし、家などを父親の財産を相続することを選択した場合、
借金が見つかったら、財産放棄するという都合の良いことは可能でしょうか。
4、いったん、財産を相続すれば、借金からは逃れられないものでしょうか。宜しくお願いします。
abc2468さん
2019年04月15日 16時24分

みんなの回答

峰岸 泉
峰岸 泉 弁護士
ありがとう
> 1、この場合、相続時精算課税を利用したにもかかわらず、財産放棄できますでしょうか。
→相続放棄のことでしたら可能です。名義が移転した財産は,あくまで生前贈与されたものです。

> 2、土地・家は放棄するので、弟に行きますが、弟・親戚も放棄するそうです(母はすでに亡くなりました)。この場合、国(市)に返還されるのでしょうか。
→ただちに国にいくわけではありません。債務があれば換価して,借金の返済にあて,残余があれば,国に引き継がせます。債務がなければ,換価も必要なく,特別縁故者への分与の対象にもならなかった共有持分については,他の共有者に帰属します(民255条)。

> 3、もし、家などを父親の財産を相続することを選択した場合、 借金が見つかったら、財産放棄するという都合の良いことは可能でしょうか。
→難しいでしょう。

> 4、いったん、財産を相続すれば、借金からは逃れられないものでしょうか。
→そうでしょうね。

2019年04月15日 17時34分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 現在、相続時精算課税制度を利用して、半分の家と半分の土地は、子供(私)名義になっている。
1.すでに生前贈与を受けているが,課税方法を別途選択ですね。

> この場合、相続時精算課税を利用したにもかかわらず、財産放棄できますでしょうか。
1.できます。
2.ただし,生前贈与を受けたのは持分ですので,残りの父親の持分がないと不動産の有効活用はできません。

2019年04月15日 18時13分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
(1)相続時精算課税制度と相続放棄について
 相続時精算課税制度を利用した場合でも、相続放棄は可能です。
 ただし、その場合、お父さんから贈与を受けた財産については、相続税が課税されます(相続税法21条の16)。
 
(2)相続放棄の方法について
 あなたと弟さんは、相続人として同順位です。
 相続放棄を行う場合は、それぞれお父さんが亡くなったことを知ってから3ヶ月以内に相続放棄を行う必要があります。
 あなたとあなたのご兄弟全員が相続を放棄した場合、お父さんのご兄弟(兄弟姉妹が全員亡くなっている場合はその子)が次の順位の相続人となります(お父さんの上の世代は全員亡くなっているものとします)。
 次の順位の相続人全員が相続放棄をすれば、相続人がいないことが確定します。
 相続人がいない場合、相続財産は最終的には国庫に帰属しますが、国はなかなか土地を引き取ろうとしないと言われており、土地の登記名義を国に移転するのは実際は容易ではないようです。

(3)相続放棄の問題点
 お父さんに借金がある可能性があるからといって、安易に相続放棄を行うことはお勧めできません。
 なぜなら、あなたは、お父さんと不動産を共有しており、相続を放棄したからといって、あなたにとって問題が解決するわけではないからです。
 また、相続放棄をした相続人は、相続財産管理人が選任されるまでは、相続財産の管理義務を負い続けます。
 相続財産管理人の選任は、裁判所に対する申し立てを行う必要があり、しかも多額の予納金(場合により100万円程度)を必要とします。
 あなたにとって相続放棄は最後の手段と思われます。

(4)後から借金が見つかった場合
 後から被相続人の借金が見つかった場合、3ヶ月が経過しても相続放棄を認めた裁判例があります。
 もっとも、これは特殊事例を救済するためのもので、確実性はなく、あなたの場合も同じようになると期待すべきではありません。

(5)解決策
 借金が存在する可能性があるなど、相当な理由がある場合、相続人は、3ヶ月の熟慮期間の延長を裁判所に申し立てることができ、標準で3ヶ月延長されます(再延長可能)。
 まずは熟慮期間の延長を申し立て、財産の調査を行うとともに、借金がないかをその間に見極めることをお勧めします。

2019年04月16日 22時08分

abc2468 さん (質問者)
丁寧なご回答、有難うございます。質問させてください。
(1)相続時精算課税制度と相続放棄について
 父親名義の家と土地の半分について、相続時精算課税制度を利用した場合でも、相続放棄は可能。
 その場合、父親から贈与を受けた財産については、相続税が課税される件で質問させてください。
→(質問)相続時清算課税を申請した年に、贈与税を支払済みです。さらに、家と土地を相続放棄するのに、相続税を支払うことになるのでしょうか。もしくは、相続税を支払うが、支払い済みの贈与税との相殺になりますか。
(2)もし、家と土地の半分を 父親に返却する場合、『もらった時に支払った贈与税』と同額の贈与税がかかりますか。
(3)後から借金が見つかった場合
相続してしまい、借金をしていた話が、後から出てきた場合、本当にそうかどうか、怪しい場合、たとえば、口約束・メモ書きの場合は法的に対応すべきでしょうか。
メモ書きなどは、ローン会社からの借用書とは違い、真偽が怪しいため、相手からの納得できる証拠が出てこない限り対応しないつもりでいます。
以上、宜しく御願いたします。

2019年04月17日 23時45分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
(1)について
> もしくは、相続税を支払うが、支払い済みの贈与税との相殺になりますか。
その理解です。ただし、私は弁護士なので、税に関するご質問は必ず税理士さんに確認して下さい。

(2)について
一度贈与が終わっている以上、再度お父さんに贈与すれば贈与税がかかります。

(3)について
そうなったら、自分で対応しようとしないで、いち早く弁護士に相談することをお勧めします。
証拠の評価は微妙な場合もありますし、一般論で論じることは難しいからです。
なお、場合により時効の主張なども考えられますが、うっかり債務を認めると時効の主張ができなくなるので要注意です。

2019年04月18日 00時54分

この投稿は、2019年04月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,359名の弁護士から、「相続放棄に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

相続_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

関連度の高い法律ガイド

相続放棄すると生命保険が受け取れない?受取人指定あり・なしそれぞれ解説

亡くなった人が残した遺産を相続する権利を放棄することを「相続放棄」といいます。相続放棄をする場合、亡くなった人が加入していた生命保険金を受け...

【相続放棄】熟慮期間の延長や期間超過後の相続放棄は認められるか

相続放棄の手続きは、原則として、被相続人が亡くなり、自分が相続人になることを知った時点から3か月以内(熟慮期間)に行う必要があります。ここでは...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

相続放棄とは…借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった人)の借金などマイナスの財産も相続することになります。マイナスの財...

相続放棄をすると亡くなった人の名義の家には住み続けることはできない?

亡くなった人の名義の家に住んでいる人が相続放棄をした場合、その家から出て行かなければならないのでしょうか。相続放棄をしても家に住み続ける方法...

この相談に近い法律相談

  • 相続時精算課税制度と相続放棄。

    田舎に父名義の売れない不動産があります。 これを父の死後、相続放棄によって手放したいと考えております。 母(父の配偶者)、私、私の兄弟姉妹、叔父叔母(父の兄弟)ともに、 相続放棄に賛同してくれています。(父の両親はすでに他界) 相続放棄をすると全ての財産を放棄することになるので、 金融資金や東京の不動産などを、 死...

  • 父の相続放棄について。

    相続放棄について。 現在妹と二人で、父の相続放棄の申請中なのですが、 内縁の妻と言う人が父の死亡後、勝手に父の預金からお金をおろしています。 財産を勝手に使い込んだら相続放棄出来ない・・みたいな事を聞いたのですが、 本当ですか? おろしたのは内縁の妻で、私たちは父の財産の何一つ手を付けていません。 私達の場合...

  • 相続放棄 と父の保険

    父が亡くなり相続放棄しました。父の車の保険会社から、解約の手続きに署名を頼まれたのですが、してもいいのでしょうか?

  • 離婚した父の相続放棄

    先日、父が死亡したと叔母から連絡がありました。 離婚後、会った事がないの父なので相続放棄をしようと思っているのですが、叔母から県民共済の死亡保険金が欲しいので(葬儀代が父の貯金では足りなかったので叔母が立て替えた)手続をしてくれと言われました。 質問です。 1.死亡保険金を受け取ってから相続放棄はできますか? 2.受...

  • 父の相続放棄と祖父母の財産の相続

    Aさんは5年前、お父さんが亡くなった時、お父さんに借金があったので相続放棄をしました。去年おじいさまが亡くなった時、お父さんの兄弟から相続放棄したのだから本来お父さんが相続すべき財産を相続出来ないと言われたらしいのですがほんとうなのですか?お父さんの相続放棄をしてもおじいさまの財産を相続できますか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続放棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。