実家の親の介護費用負担で、兄弟で揉めています。

公開日: 相談日:2017年03月15日
  • 1弁護士
  • 1回答

民法第877条の扶養義務を怠った、ということで訴えられそうです。先月より、介護費用を無心されており、こちらは遠方で暮らしているため、あちらの状況がよくわかりません。そのため専門家にアドバイスをしてもらい、世帯分離や、本人がかく福で医療費がかからないため介護療養型医療施設への入院等、介護負担を少しでも減らせるように助言を今までしてまいりました。ところが、その助言がこちらに費用負担の意思が無いというふうに受け取られ、裁判所に裁判を申し立てると言ってきております。かなり抑圧的な内容です。
そこで、先生に2つ質問がございます。
1.私達に、費用負担の義務がありますか。2.また、あるとすれば、最高でどれくらいの費用負担となりそうですか。

ちなみに、相続放棄はしております。

533637さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    確かに、民法877条1項は直系血族間の扶養義務を定めていますので、子は親に対する扶養義務があります。
    ただし、親に対する扶養義務の程度は、親に十分な生活能力がなく援助の必要がある場合に、子が自分の地位に見合った生活をしてなお余力がある範囲ですべきものとされています。
    また、扶養の具体的な内容について当事者間で協議が整わない場合、家庭裁判所が決めることになります。

    「相続放棄している」とありますが、すでに親御さんが亡くなっているのでしょうか。あるいは、存命であるが、相談者においてあらかじめ親の相続はしないと言明しているという趣旨でしょうか。

  • 相談者 533637さん

    タッチして回答を見る

    早速の回答ありがとうございます。
    相続放棄の件ですが、親の財産である家と土地を数年前に売却し、その財産を介護に使用してもらうため、その際に私は放棄しました。親は兄夫婦が介護をしており、何らかの事情があって、費用負担を求めてきました。彼らの介護の費用負担が、生活費を圧迫するようになったのが原因だと思われますが、詳細は分かりません。大まかな金額を提示されていますが、何にどれだけ使うのかといった詳細は分かりません。
    介護の費用負担軽減の為に、色々と助言はしているのですが、彼らは動こうとはしません。ただ金銭の無心だけをしてきます。
    この場合、調停を申し立てられて、私に勝ち目はありますか。
    また、介護をしていなかった間の慰謝料も合わせて、裁判で決着をつけようと言ってきます。

この投稿は、2017年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから