ベストアンサー

強制執行停止の仮執行って存在しますか?

現在、亡くなった主人の債務に対する承継執行文付与による強制執行を取消するために、相続放棄をした上で、承継執行文付与に対する異議の訴えを提訴しています。
強制執行停止の申立は債務金額が大きかった為、申立が出来ていません。
裁判はまだ第一回口頭弁論が始まっていませんが、相続放棄が無効であると内容証明を送付してきていますので、債権者は相続放棄無効を主張してくると思います。また金額が大きいため、敗訴になっても上訴すると思います。
質問なのですが、この裁判では承継執行文の取消を求めていますが、第一審裁判所での判決が終わった時点で(相手が上告する前に)強制執行停止の仮執行を求める事は出来ますか?
また今から 訴状の請求に追加することは出来ますか?
そのようなものは存在しませんか? 強制執行が停止になっていないのが苦痛なのです。
よく債権者の方が、強制執行の仮執行を求められてるのを見たことはあるのですが、、、。
宜しくお願い申し上げます。
相談者(401492)からの相談
2015年11月18日 03時33分

みんなの回答

相談者(401492)
説明不足ですいません。
今でも供託金を積めば、強制執行を一時停止させる事は可能みたいですが、供託金を積まずに停止させる為には確定の判決が出るまでは、不可能なのかお聞きしたかったんです。
一審の判決だけで、供託金を積まずに取り敢えず停止出来れば良いなと思った次第です。

2015年11月18日 03時58分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>今でも供託金を積めば、強制執行を一時停止させる事は可能みたいですが、供託金を積まずに停止させる為には確定の判決が出るまでは、不可能なのかお聞きしたかったんです。

強制執行停止の申立は考えられますが、供託金を積まずに停止させることは、現時点では難しいでしょう。

2015年11月18日 06時40分

相談者(401492)
黒岩先生、
早々にご回答頂き、有難うございました。

判決が確定しないうちには、供託金を積まないで停止させる事は、やはり難しいですか、、。
逆の立場で考えたら、執行文付与による強制執行を簡単に停止させられたら、たまったもんじゃあないですね。
お忙しいところ、お助け頂き感謝申し上げます。

2015年11月18日 17時12分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
一審の判決だけで、供託金を積まずに取り敢えず停止出来れば良いなと思った次第です。
 強制執行の申立に異議を申し立てたりしても、強制執行停止の仮処分等を申し立てないと、強制執行は停止しません。
 したがって、強制執行の停止には供託金を積む必要があります。
 ただし、一審判決が出た場合は、その判決がひっくり返る見込みが少なければ供託金は、本来よりも大分少なくて済むと思います。

2015年11月20日 09時50分

相談者(401492)
高島先生、
丁寧なご回答、また経験上からのご見解を頂き有難うございました。
現時点では供託金を積まないと停止出来ないのがよく分かりました。一審判決が下りた時点で、再度検討したいと思います。

2015年11月21日 19時09分

この投稿は、2015年11月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続放棄をすればお墓を管理する義務からも解放されるのか【弁護士Q&A】

遠方に住んでお墓に行くことが億劫だったり、お墓の管理費などの維持費を支払いたくなかったりした場合、相続放棄をすることでお墓を管理する義務も引...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

【相続放棄】熟慮期間の延長や期間超過後の相続放棄は認められるか

相続放棄の手続きは、原則として、被相続人が亡くなり、自分が相続人になることを知った時点から3か月以内(熟慮期間)に行う必要があります。ここでは...

相続放棄とは…借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった人)の借金などマイナスの財産も相続することになります。マイナスの財...

亡くなった人の給料や退職金を受け取ると相続放棄できない?

相続放棄を行う場合に、亡くなった人の財産を売ったり使ったりすると、「相続することを認めた」(単純承認)と扱われて相続放棄ができなくなる場合が...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 請求異議の訴えについて

    親権の行使の妨害排除請求権を根拠に地方裁判所に子供の引渡し請求を提起し認容判決を頂きましたが、相手方は即時控訴で徹底抗戦の構えです。まだ判決は確定していないので、捕らぬ狸の皮算用となりますが教えて下さい。 最高裁まで争い判決が確定すれば強制執行の手続きが取れるものと理解していますが、ここでも相手方は徹底抗戦の...

  • 急ぎです。宜しくお願いします。

    ご教授願います。 強制執行を辞めさせるのが強制執行の停止(民事執行法39条)ですが、相手側が公正証書の無効を主張する場合、請求異議の訴え(同法35条)を提起し,その勝訴判決等が必要ですか?  公正証書に基づく強制執行です。

  • 仮執行宣言に基づく強制執行について

    以前に仮執行について質問させていただきましたが、疑問点がありますので再度お尋ねします。 控訴審係争中、第1審で勝訴した場合、仮執行宣言に基づき仮執行するにあたり、供託金は必要ないのでしょうか? また、仮差押後に強制競売に付す場合、供託金は必要ではないのでしょうか? 仮に、執行裁判所から供託金を請求されている状態...

  • いつの間にか欠席裁判で負けた場合でも仮執行処分は行われるか?

    質問要旨 Q1 欠席裁判で負けた相手が 「裁判が行われたこと自体も知らなかった。不服なのでその裁判の無効を求める」 と言う場合、敗訴者を救済する法的制度は有りますか? Q2 欠席裁判などによって、被告あるいは仮執行を受ける対象者が仮執行処分に従わない場合、どうなりますか? --- 質問詳細 ある相手に対して訴訟...

  • 仮執行宣言付判決を得た後、強制執行(差押さえ)するために必要な具体的な手続き(申し立て)について

    金銭債権に対する仮執行宣言付判決を得た後、強制執行(差押さえ)するために必要な具体的な手続き(申し立て)を教えてください。民事執行法の不動産執行・債権執行・動産執行による差押さえ手続きをすれば良いのですか? ご教示ください。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

相続放棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。