控訴中に原告が死亡したらどうなりますか?

公開日: 相談日:2014年09月25日
  • 1弁護士
  • 1回答

離婚裁判で判決が下り、慰謝料金額に不服があるとの事で原告より控訴されました。
もし、控訴中に原告が亡くなった場合は裁判はどうなりますか?
あと、慰謝料は死亡した時点で、払わなくても良いのでしょうか。
まだ、離婚してないため、相続人は妻になると思うのですが、相続放棄した場合、
両親以外で、親戚などでも相続人になれるのでしょうか。ちなみに子供はいません。
両親とも絶縁状態です。宜しくお願い致します。

285498さんの相談

回答タイムライン

  • 内川 寛 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    離婚の請求については,一身専属の請求になりますので,原告(夫)が死亡すれば,その部分については,当然に訴訟が終了します。
    しかし,慰謝料請求権については,金銭債権という財産権になりますので,相続人が訴訟を承継することになります。唯一の相続人が被告という場合であれば,請求権者と弁済義務者が同一人物になるため,これもまた訴訟は終了します。ただ,子どもがいない夫婦の一方が死亡した場合,その法定相続人は,配偶者だけではありません。直系尊属,兄弟姉妹の順で相続権を持つことになります。配偶者と直系尊属が相続人のケースでは,3分の1が直系尊属の相続分となり,配偶者と兄弟姉妹が相続人のケースでは,4分の1が兄弟姉妹の相続分となります。このため,慰謝料請求権のうち,相続分に相当する金額については,直系尊属か兄弟姉妹が訴訟を引き継ぐことになります。もちろん,彼らが相続を放棄すれば,配偶者だけが相続人になり,訴訟は終了します。逆に,配偶者が相続を放棄すれば,全額について直系尊属か兄弟姉妹が相続し,訴訟は続行します。

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから