非協力的な兄に、相続放棄してもらうには?

公開日: 相談日:2022年03月17日
  • 5弁護士
  • 6回答

【相談の背景】
15年前に絶縁宣言をして音信不通の兄がいます。今回、独身の叔父が亡くなり、80代の叔母(亡き父の妹)・私と兄の3人が法定相続人となりました。

叔母から兄宛にごく簡潔な手紙を出したところ、
ワープロで「二度と連絡するな、次は警察に届ける」といった酷い内容の返信があり、ビックリした叔母は寝込んでしまい、今後は私がサポートしなくてはなりません。

相続放棄してもらうしかないと思うのですが、どのように伝えれば、納得して行動してもらえるのか…

感情的な問題なので慎重に、出来るだけ刺激せずに進めたいのですが、
このようなケースで成功した事例がありましたらぜひ教えてください。アドバイスをよろしくお願い致します。

【質問1】
この兄に、すみやかに相続放棄の手続きを進めてもらうには、どのような方法があるでしょうか?

すでに精神的にかなり参っているので、直接コンタクトはとらず、代理人を立て事務的に行いたいと思っています。

【質問2】
もし3ヶ月以内に相続放棄してもらえない場合はどうなりますか?

【質問3】
最悪、相続自体が出来ないということは現実にあり得ますか?

叔父の葬儀や法要など、すでに実費が発生しており叔母が立て替えていますが
さらなる出費となるのが不安です。

1126212さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この兄に、すみやかに相続放棄の手続きを進めてもらうには、どのような方法があるでしょうか?
    すでに精神的にかなり参っているので、直接コンタクトはとらず、代理人を立て事務的に行いたいと思っています。

    相続放棄は強制できるものではなく、無理でしょう。
    遺産分割調停を申し立てるべきと考えます。

    【質問2】
    もし3ヶ月以内に相続放棄してもらえない場合はどうなりますか?

    相続人として扱います。
    そもそも、現時点でも相続人として扱うべきです。

    【質問3】
    最悪、相続自体が出来ないということは現実にあり得ますか?

    遺産分割調停を申し立てていけば、相続できるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     相続放棄は、放棄をする者の意思ですから、他の者がそれを要求することはできません。任意の遺産分割協議ができない、ということなら、家庭裁判所に遺産分割の調停を申立てることになります。家裁を通じての呼出しを何度か行いますが、それでも出頭しない相続人が居る場合には、家庭裁判所が審判で相続内容を決定することになります。こういった手続をご自分で行うのは困難でしょうから、弁護士を依頼した方が良いでしょう。

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この兄に、すみやかに相続放棄の手続きを進めてもらうには、どのような方法があるでしょうか?
    →相続放棄の手続きは相続人が任意に行うものですので、手続きをお願いして行ってもらうしかありません。

    【質問2】
    もし3ヶ月以内に相続放棄してもらえない場合はどうなりますか?
    →相続人の一人となりますので、お兄様も含めて遺産分割協議の手続きを取ることになります。

    【質問3】
    最悪、相続自体が出来ないということは現実にあり得ますか?
    →あなたや叔母さまが相続放棄しない限り相続ができないということはありません。
    ただ、相続財産の分割については、お兄様が相続放棄しない限り遺産分割協議や調停の手続きが必要になってくるでしょう。

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    この兄に、すみやかに相続放棄の手続きを進めてもらうには、どのような方法があるでしょうか?
    すでに精神的にかなり参っているので、直接コンタクトはとらず、代理人を立て事務的に行いたいと思っています。
    →いわゆるハンコ代として金銭を渡し,その代りに相続放棄を求めるという方法は考えられます。しかし,兄が遺産分割協議書に記名押印したり,相続放棄をしてくれたりする必要がありますので,兄の承諾があることが前提となります。

    【質問2】

    もし3ヶ月以内に相続放棄してもらえない場合はどうなりますか?
    →単純承認といって,兄も相続したものとみなされます。
    単純承認が生じると,兄は相続放棄はできません。このあとは,兄が相続放棄したものと同じ内容の遺産分割協議を成立させるため,兄の承諾を得るということを目指します。

    【質問3】

    最悪、相続自体が出来ないということは現実にあり得ますか?
    →80代の叔母(亡き父の妹)・私と兄の3人が法定相続人とのことですから,いずれも相続放棄をしなければ,相続自体ができないということはありません。相続はできます。
    しかし,例えば,相続財産として亡くなった叔父名義の不動産がある場合,3人での共有状態になります。叔母など,法定相続人のうちどなたかの単独名義にするためには,遺産分割が必要となります。
    代理人に依頼するとのことですから,遺産分割調停や審判も視野に入れて活動されるかもしれません。その際,遺産分割案として,兄の法定相続分のお金を支払う案などを聞くことができるかと思いますので,兄に渡す具体的な金額を含めて尋ねてみてください。例えば,遺産分割案として,相続財産を誰か一人(叔母など)に集める代わりに,兄にお金を渡すという案です。

    どのような相続財産があるか,どのような内容の遺産分割を目指すかによって目指す方向性も変わってくるかと思いますので,対面で弁護士に相談するのがいいと考えます。


  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    <ワープロで「二度と連絡するな、次は警察に届ける」といった酷い内容の返信があり、>

     というような非常識な相手には、弁護士を依頼してさっさと法的手続をとる、という方策が結局は、早期に解決することになります。生兵法は大怪我の基です。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この兄に、すみやかに相続放棄の手続きを進めてもらうには、どのような方法があるでしょうか?
      弁護士に依頼して弁護士から連絡を取ってもらう方法もありますが
      このようなケースで相手が相続放棄に協力するとは思えません。
      弁護士を立て遺産分割調停を申し立ててもらい、裁判所から遺産を相続する意思があるかどうか確認してもらうのが良いと思います。
      相続放棄はしないけれども、遺産分割調停は面倒なので、裁判所からの照会に対し
    相続分を主張しないというケースは結構多いです。

    【質問2】
    もし3ヶ月以内に相続放棄してもらえない場合はどうなりますか?
       上記の通りとなります。
       相手には相続分を主張する権利があるので
       相続分を主張された場合は代償金等を支払って解決するほかありません。

    【質問3】
    最悪、相続自体が出来ないということは現実にあり得ますか?
    叔父の葬儀や法要など、すでに実費が発生しており叔母が立て替えていますが
    さらなる出費となるのが不安です。
      相続自体はできると思いますが、相手に相続分があるので、
      その分を無償で相続できるとは限りません。

この投稿は、2022年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました