1. 弁護士ドットコム
  2. 相続
  3. 遺産分割
  4. 遺産分割調停
  5. 遺産分割審判
  6. 遺産分割調停から審判に移行することについて。

公開日:

遺産分割調停から審判に移行することについて。

2020年02月05日
ベストアンサー
遺産分割調停が不調になり遺産分割審判に移行する、ということを聞きますが質問です。

遺産分割調停が不調になるとは、話し合いが決裂することだと思いますが、調停初回から不調に終わるまで要は話し合いはまとまっていないと思います。
誰がどういう判断で審判に移行するのですか?
相談者(890299)の相談

みんなの回答

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
調停での解決に向けて、主張や資料の提出を重ねていきます。
分割の方向性を定めながら各当事者に譲歩を迫るなどするのですが、
折り合いが全くつかない様相になったとき、主に調停委員会の判断で審判に移行します。

2020年02月05日 16時10分

池田 毅
池田 毅 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 遺産分割調停が不調になるとは、話し合いが決裂することだと思いますが、調停初回から不調に終わるまで要は話し合いはまとまっていないと思います。

遺産分割調停では、争点が一つではなく多岐にわたることが通常です。そのため、それらについて段階的に主張したり証拠を提出したりして整理をすることで、段階的に合意をしていくという流れになります。
概ね全ての点について合意できれば、調停成立ですが、いくつかの点で合意ができない場合には不成立となって審判以降となります。

> 誰がどういう判断で審判に移行するのですか?

最終的には、裁判所(調停委員会)の判断ですが、当事者の意見も参考にします。もっとも当事者も、回を重ねると、調停では合意ができそうもないということは分かってきていることがほとんどだと思います。

2020年02月05日 16時10分

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺産の分け方がまとまらなかったら…遺産分割調停・審判の手続きの流れ

遺産の分け方について、相続人同士の話し合いではまとまらない場合、家庭裁判所で、裁判官と調停委員を交えた「調停」という手続きで遺産の分け方の合...

遺産分割調停や審判の最中に被相続人の預金を引き出すための手続き

相続について、相続人同士の話合いでは解決できず、調停や審判の手続きを行うと、遺産の分け方が決まるまで、長いケースでは年単位の時間が可能性があ...

遺産分割がまとまらなかった場合の手続きl遺産分割調停の手続きと進め方を解説

遺産分割協議がまとまらなかった場合、「遺産分割調停」を家庭裁判所に申し立てることになります。遺産分割調停では、裁判官と調停委員に間に入っても...

遺産分割協議の進め方l遺産の分け方を決める話し合いの流れを解説

「誰に相続する権利があるのか(法定相続人)」と「残された財産はなにか(遺産)」が明確になったら、具体的に遺産をどのように分けるのか相続人全員...

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。