相続人に接触を拒否されている場合に送る内容証明について(有効、有利な記載方法)

土地の相続問題で悩んでいます。

【土地について】
・私の実家の土地の名義が、昭和57年に他界している祖父のままになっているので
 これを父(長男)名義に変えたい。
・祖父がまだ健在の時に父がこの土地に家を建てて同居。なので建物は父の名義で、
 ここに37年間、現在も居住。

【相続トラブル】
・相続人である叔母(三女)と連絡が取れず、というよりこちらからの接触を完全に、
 一方的に拒否されていて話のしようが無い。拒否されている理由は不明。
・叔母の相続分は、土地の評価額約1,600万円の3分の1。
 残念ながらこれを現金で支払う財力が無いので、話し合いで解決したいと考えていた。
・叔母と最後に会話したのは昨年1月、私とは普通に会話していた。
・父と叔母はあまり仲が良い状態ではなかった。
・昨年7月に父から電話をしても出てもらえず、私、弟、従兄から電話を入れたりメールを
 したり自宅を訪問したりしているが、全く取りあってもらえず。
・唯一応答のあったメールは罵倒の内容だった。
 「ウザい、イラつく、腹立つ、しゃしゃり出てくるな」(精神的に病んでいるような様子。
 叔母は現在69歳。一人暮らしで生活保護を受けている)
・内容を記したハガキを送ってもダメだった。

・市役所の無料法律相談にも行ったが、その弁護士さんは
 「調停して相続の取り分を支払えばいいだけ」それを支払う財力が無いことを伝えると、
 「叔母さんと連絡が取れないことが問題では無く、お金が無いのが問題」
 「とりあえず共同名義にしておいて、お金が貯まってから買い取るか、叔母さんが亡くなってから
 (叔母の)娘と交渉すれば?」との返答。

・このまま調停を申し立ててもおそらく不成立に終わると考えられるので、審判に移行しなければ
 ならないのではと思っている。(調停や審判については、その方法などをきちんと理解できていない)


ハガキがダメだったので、次は内容証明を送ろうと考えています。
もし調停や審判となった場合に有効、有利な内容証明の内容、書き方、記載すべき事項などを
教えていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
2018年04月20日 15時51分

みんなの回答

内藤 幸徳
内藤 幸徳 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> もし調停や審判となった場合に有効、有利な内容証明の内容、書き方、記載すべき事項などを教えていただきたいと思います。
→具体的な協議案がない段階では,特にこれは記載すべき,といったことはありません。
通常であれば,遺産目録等を作成し,遺産の範囲を明確にしたうえ,どういった解決を希望しているのか,伝えるのが良いと思います。

2018年04月20日 16時36分

相談者
早速にご回答をありがとうございました。
具体的な協議案については、「相続による土地の所有に関する協議及び確認書」を作成し、他の相続人には署名・捺印をもらっています。
その内容は
①土地は祖父の死後、相続により父(長男)の所有となったが父の所有権移転登記の失念により現況のまま経年
②この土地の所有権は現在父が有することを、相続人4名にて再度確認確定する
③父は本書締結後速やかに所有権の移転登記を行い、他の相続人は以降異議を申し立てたり何らの請求はしない
というものです。
あとは叔母の署名・捺印と印鑑証明さえあれば締結となります。

2018年04月20日 17時22分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> もし調停や審判となった場合に有効、有利な内容証明の内容、書き方、記載すべき事項などを
>
> 教えていただきたいと思います。

なかなか回答は難しいですが、客観的な相続関係と財産関係を整理して伝え、相手の言い分を聞くことでしょう。もっとも、不合理な弁解ならば、審判に進めてもらったほうが良いかもしれません。
なお、審判に進んでも、共有での登記で終わる危険はあります。

> ①土地は祖父の死後、相続により父(長男)の所有となったが父の所有権移転登記の失念により現況のまま経年
>
> ②この土地の所有権は現在父が有することを、相続人4名にて再度確認確定する
>
> ③父は本書締結後速やかに所有権の移転登記を行い、他の相続人は以降異議を申し立てたり何らの請求はしない

土地の特定が正確にされているかなどの点がご記載ではわかりませんが、おおむねはそういう方向の書面になるとは思います。もっとも、叔母さんが合意しない以上、調停を起こすしかないでしょう。

2018年04月20日 17時51分

相談者
ご丁寧な回答をありがとうございました。
相手がどう考えているのかが全く分からないところが悩みの種です。
どうにかして相手の言い分を聞けるようにしたいです。

2018年04月21日 22時27分

この投稿は、2018年04月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続した不動産を時効取得して登記する

    土地の名義が曾祖父の兄弟です 曾祖父は6人兄妹で土地名義人の兄弟には妻、子はいませんでした。 その方が昭和23年ごろにお亡くなりになりました。 曾祖父にも相続分があったのですが、相続人間で誰も協議せずに いました。 祖父は5人兄弟、父は11人兄弟です。 父が結婚した昭和30年頃にその土地を祖母が父にくれるというので父が...

  • 共有持ち分不動産の取得時効について

    自身(二男)が相続を受けた土地に兄が相続を受けた建物があるため、 兄から取得時効の援用をされました。 相続前の持ち分は以下の様になっていました。 建物(アパート兼自宅)父1/2、兄1/2 土地 父1/3、母1/3、兄1/3、 遺言書により建物(父1/2)を兄が相続し、 土地(父1/3)を自身が相続しました。 建物は父と兄が建...

  • 建物の名義変更、建物の解体について

    ご相談お願いします。建物だけ私の叔母が2件購入して私の母がその1件に住んでいました。両方亡くなり父が住んでいて叔母の家には父の姉がさんでいました。5月に父も亡くなり家を1件分壊して更地にして地主さんに返す予定だったのですが、登記事項証明書を法務局から取った所2件分の名義が叔母のままでした。この場合は1件更地にしてもう...

  • 60年住み続けた土地は取得時効が成立するか。

    ・状況: 一昨年父が亡くなって相続したところ、居住している土地が父の母親(私からみて祖母)の名義になっていました。この祖母が亡くなったのは、昭和47年でその時に父の名義にすることなくそのままになっていたようです。母は昭和31年に父と結婚して以来60年変わらずにこの土地に暮らしています。 祖母の相続人としては、父の弟が...

  • 土地の所有権を主張し、変更登記ができるのか?

    土地の名義の件でご相談があります。 ある土地Aの名義が2名(私の叔母と母がそれぞれ半分づつ)で登記されている土地があります。 私が叔母名義の土地を売買にて取得し、その上に自宅を新築しました。 現在では私名義の土地と母名義の土地の上に私名義の家があります。 母名義の土地はそのままになったまま母が亡くなってしまいま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。