生命保険会社に情報開示請求の訴訟を起こしたい

公開日: 相談日:2017年08月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

母親が数年前に死亡し、現在遺産分割の調停中です。
相続人である子供が私を含めて3人います。
母親の通帳の入出金記録を取ったところ、死亡してから銀行口座を凍結するまでA生命保険会社から引き落としがありました。そこで、保険会社の窓口で契約の確認をしたいと伝えたところ、確かに以前母親が契約者の保険はあったが現在は他者の名義になっているので教えられない、との回答でした。
死亡してからの保険の契約者変更は相続人全員の同意がなければできないはずです。
そこで、契約者変更手続きが正当であったのかの確認をしたいのです。

生命保険会社に情報開示請求の簡易訴訟を起こした場合、勝訴できる見込みはありますか?

尚、兄弟間では一切の関係を断絶しており、証書は手元になく、協力が得られることはまずありません。
また、遺産分割調停では私以外の兄弟全員が欠席しており遺産の明細の開示にも応じていない状況です。
よろしくお願いします。

576664さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    三重県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    預金については相続人の一人からでも被相続人の取引経過の開示請求ができるという判例があります。
    多少異なりますが、本件でも同様に考えることができるでしょう(また、個人情報開示請求の問題としても開示請求できると考えられる)。
    以上からすれば勝訴の見込みがあると言えます。もっとも、別個の訴訟にするのがいいのか、今の遺産分割調停の中で調査嘱託等をする方がいいのか、やり方は検討したほうがいいいでしょう。なお、開示請求するなら簡易裁判所ではなく地方裁判所になります。

    http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=37210

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す