調停の弁護士負担は誰が負担するのか

公開日: 相談日:2017年05月09日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

親の残した土地を売却して分割を考えています。そこで質問です。相続人で合意ができず調停になると弁護士費用が発生します。この費用負担についてですが私は売却代金から弁護士費用を当てたいと考えていますが他の相続人は調停を申し立てた人が費用豚んすべきだと言っています。

調停になった時の弁護士費用はもう立てた人が負担するのか、相続人の全員負担になるのか。どちらのなのでしょうか?

よろしくお願いします。

548830さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士は、あくまで依頼者(本件であれば調停申立人)の代理人であって相続人全員の代理人ではありません。
    したがって、弁護士費用は、依頼人である申立人のみが負担するのが原則です。
    ただし、申立人代理人側で相続人調査や遺産調査等の労を割き相続人全員の利益につながっているような場合、相続人全員の合意に基づき、弁護士を依頼した申立人の取得分を増やすことで、実質的には弁護士費用を遺産の中から負担したのと同じような扱いにすることは可能です。

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す