弁護士への手土産について

公開日: 相談日:2015年06月01日
  • 3弁護士
  • 3回答

弁護士に委任し、遺産分割調停を申立しました。
もうすぐ一回目の調停期日です。地方の事件なので、地方で執り行います。
当方は東京から現地に出向きます。
弁護士と依頼人間の付き合い方の常識として、調停時に手土産を持参したほうが宜しいでしょうか。

また、手土産をやるかやらないかは、
その弁護士さんの尽力度合や、こちらの満足度にもよるものだったりするのでしょうか。
弁護士の機嫌に左右することもあるのか、もしくは荷物になるから迷惑と考えられる場合もあるのか…
ご経験と暗黙のルール等に基づき、ご回答をいただけましたら幸いです。

355081さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    調停時に手土産を持参したほうが宜しいでしょうか。

    別に不要でしょう。

    仕事が終わった後に、持って挨拶に来てくれる時など、大変うれしく思うときはありますが、それと仕事は別です。
    仕事はどういう状況でも全力を尽くします。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    依頼者からお菓子などをいただくのは嬉しいのですが,調停期日へお持ちいただくのは,手土産を持ったまま調停室へ入らなければならない,帰りに荷物になる,といった点にご留意いただきたいところです。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    弁護士と依頼人間の付き合い方の常識として、調停時に手土産を持参したほうが宜しいでしょうか。

    調停へは持っていかないほうがむしろよいと思いますよ。
    持っていかれるなら、弁護士事務所での打ち合わせのときとか、事件が終わってお礼の意味を込めてということでよいと思います。
    とはいえ、全く持っていかなくとも何の問題もないと思います。
    ただ、頂くと嬉しいですね。

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す