遺産分割調停や審判後に相続人が印鑑登録証明を渡してくれなかったらどうしたらいいですか?_

公開日: 相談日:2022年09月17日
  • 1弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
現在、遺産分割協議をしていますが、相続人同士で非常に揉めており、調停やもしくはその先の審判にならざるを得ない状況です。

調停や審判の終了後に、銀行からの遺産引き出しや不動産の名義変更の時に、相続人全員の印鑑登録証明が必要だと思いますが、あまりに喧嘩している状態なので、納得いかなかった人は渡してくれるとは思えません。

【質問1】
このような場合、どのように対応すれば良いのでしょうか?

1185833さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位

    森 悠 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    通常は、裁判所での調停調書や審判調書があれば、他の相続人の印鑑証明がなくとも、金融機関は口座の解約に応じますし、不動産の名義変更(所有権移転登記)も可能です。

    もしご不安であれば、該当の金融機関に調停や審判で解決した場合の必要書類を確認しておかれると良いですよ。

  • 相談者 1185833さん

    タッチして回答を見る

    早速のお返事ありがとうございます。法務局での不動産の名義変更においては相続人全員の住民票が必要とありますが、こちらも調停調書や審判調書があれば、不要と考えて大丈夫ですか?

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位

    森 悠 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    通常は、調停等の調書があれば他の相続人の住民票は必要ありません。
    万が一特殊なヶースで必要になったとしても、弁護士や司法書士に依頼をすれば、住民票を職権で取得することは一応できますよ。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました