遺産分割調停について

公開日: 相談日:2022年06月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
調停で遺産分割について話し合いを重ねてきましたが、平行線のまま、
新たに遺産の範囲に異を唱える相続人が出てきたため、
調停は取り下げとなり、裁判にて遺産の範囲を決定しました。

【質問1】
再度、遺産分割について調停が始まりますが、取り下げとなった前回(1年前)の調停にてそれぞれの主張は出そろい、
妥協案も難しそうなのですが、このような場合、すぐに審判に移行するのでしょうか?

【質問2】
前回と同じ調停委員の方に担当していただくことになるのでしょうか?
地方の小さな裁判所です。

1153901さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    再度、遺産分割について調停が始まりますが、取り下げとなった前回(1年前)の調停にてそれぞれの主張は出そろい、
    妥協案も難しそうなのですが、このような場合、すぐに審判に移行するのでしょうか?

    前回の調停での協議がそのまま今回の調停に持ち越されることはありませんので、今回の調停で、再度協議がされた上で、調停での成立が見込めなければ、審判に移行するということになるでしょう。

    【質問2】
    前回と同じ調停委員の方に担当していただくことになるのでしょうか?
    地方の小さな裁判所です。

    地方の小さな裁判所であっても、調停委員は複数いる筈ですし、前回の調停が今回の調停に持ち越されることにはなりませんので、前回と同じ調停委員が担当することにはならず、順番に調停委員に配転されることになるでしょう。


  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    再度、遺産分割について調停が始まりますが、取り下げとなった前回(1年前)の調停にてそれぞれの主張は出そろい、妥協案も難しそうなのですが、このような場合、すぐに審判に移行するのでしょうか?

    いいえ。
    一から協議になります。
    意外に長期間で疲弊してくると、相手も折れてきたりしますし。

    【質問2】
    前回と同じ調停委員の方に担当していただくことになるのでしょうか?
    地方の小さな裁判所です。

    わかりません。特に前回と同じという決まりはありません。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました