弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産分割協議書

遺産分割協議書の書き方:書式や必要書類、記載事項

遺産分割協議書の作成は必須ではありませんが、登記や預金などの名義変更時に必要になる場合があります。正確な記録を残すとトラブル防止にもなりますし、相続人間で合意内容を明確にするためにも、協議書は作成したほうがよいです。以下では協議書の書き方を確認しましょう。

目次

  1. 遺産分割協議書を書く際の必要書類
  2. 遺産分割協議書の作成費用
  3. 遺産分割協議書の書き方
  4. 遺産分割協議書の記載事項
  5. 遺産分割協議書のサンプル
  6. 遺産分割協議書の作成期限
  7. 遠方の相続人が多い場合は、遺産分割協議証明書を活用する

遺産分割協議書を書く際の必要書類

協議書を書く際や、協議書を使う際に以下の書類が必要になります。

書類 備考
被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍 被相続人の本籍地があった市区町村役場で取得。
被相続人の住民票の除票または戸籍の附票 住民票の除票は、被相続人の最後の住所があった市区町村役場で取得。
戸籍の附票は、被相続人の本籍地があった市区町村役場で取得。
相続人全員の戸籍謄本 相続人それぞれの本籍地がある市区町村役場で取得。
相続人全員の住民票 相続人それぞれの住所がある市区町村役場で取得。
相続人全員の印鑑証明書 相続人それぞれの住所がある市区町村役場で取得。
財産内容がわかるもの ・登記事項証明書(不動産がある場合)
・預金通帳(預金がある場合)
・車検証(自動車がある場合)

遺産分割協議書の作成費用

協議書の作成自体に費用はかかりません。ただし作成にともなって印鑑証明書等を取得する際には実費がかかります。

専門家に遺産分割協議書の作成を依頼する場合

また、相続人の確定や財産調査、協議書の作成を専門家に依頼する場合は費用がかかります。

協議書の作成自体は、行政書士、司法書士、税理士、弁護士など様々な専門家に依頼することが可能です。遺産内容が複雑であったり、相続人間で争いが起こりそうな場合は弁護士に依頼するのが妥当でしょう。

相続の弁護士費用の相場については、「相続問題の弁護士費用 - 遺産分割や遺言、相続放棄などケース別の報酬相場」をご覧ください。

遺産分割協議書の書き方

協議書に決まった書式はなく、手書きでなくパソコンで作成しても構いません。ただし相続人の署名は手書きする必要があります。住所についても手書きのほうが望ましいでしょう。部数については人数分、さらに、登記や預金などの名義変更時に法務局や銀行で使う提出用と保管用も作成しておくとよいでしょう。

相続人が押印する印鑑について

協議書には相続人全員の署名捺印が必要です。必ず実印を使用しましょう。

以下の場合では署名時の捺印以外でも印鑑を使用します。その際は相続人全員分の印鑑が必要です。

割印

  • 協議書を2部以上作成する場合に必要となります。
  • 書類を重ねて押印します。

割印

契印

  • 協議書が2ページ以上になる場合に必要となります。
  • ページをまたいで押印します。

契印

捨印

  • 作成後の細かい変更時に必要となります。
  • 欄外に押印しておくと、訂正印を必要とせず「◯字削除○字追加」と書くことで訂正できます。

遺産分割協議書の記載事項

必ず記載すべき内容

表題を「遺産分割協議書」として書き始め、「相続人全員で協議した」こともわかるように書いたうえで以下の内容を記載します。

項目 備考
日付 遺産分割協議の成立日
または最後の相続人が署名押印をした日
被相続人の情報 氏名・本籍地・最後の住所地・死亡日
遺産分割の内容と相続人 財産だけではなく、債務を負担する場合はその内容も書く
相続人全員の署名捺印 署名は手書き

必要に応じて記載すべき内容

遺産分割後に新たな財産が見つかった場合についても記載しておくと、相続人間のトラブルを防げます。以下、どちらかの内容を記載しておくとよいでしょう。

  • 新たに被相続人の遺産が確認または発見された場合は、改めて相続人間で協議、分割を行う
  • 新たに被相続人の遺産が確認または発見された場合は、相続人◯◯◯◯が取得する

遺産分割の方法が現物分割ではない場合

代償分割の場合は、以下の内容も記載しましょう。

  • 相続人◯◯◯◯は以下の遺産を取得する代償として、相続人◯◯◯◯に対し金1,000万円を平成◯年◯月◯日までに支払う

換価分割の場合は、以下の内容も記載しましょう。

  • 相続人◯◯◯◯は、売却、換価のため、以下の遺産を取得する
    また、共同相続人それぞれに下記の割合で分配する
        相続人◯◯◯◯ 2分の1
        相続人◯◯◯◯ 2分の1

上記の内容が記載されていないと、遺産分割後の手続き時に贈与とみなされる場合もあります。余計に税金を課されることになりますので注意しましょう。

遺産分割協議書のサンプル

遺産分割協議書【被相続人の情報】
被相続人 見本太郎(平成◯年◯月◯日死亡)
生年月日 昭和◯年◯月◯日
本籍地  ◯県◯市◯区◯丁目◯番◯号
最後の住所 ◯県◯市◯区◯丁目◯番◯号

平成◯年◯月◯日、上記被相続人、見本太郎の死亡により開始した相続について、上記の者の相続人全員は被相続人の遺産について協議を行った結果、以下のとおり遺産分割を行い遺産を取得することに合意した。

【分割する遺産の内容と相続人】
1.次の不動産は見本一郎が相続する。
所在   ◯市◯区◯丁目◯番◯号
家屋番号 ◯番◯
種類   居宅
構造   瓦葺2階建
床面積  1階  ◯㎡ 2階 ◯㎡ 

2.次の預貯金と自動車は見本花子が相続する。
<預貯金>
◯◯銀行◯◯支店 普通預金 口座番号7777777
金1,000万円

<自動車>
自動車登録番号 ◯◯
車台番号 ◯◯

3.◯◯銀行◯◯支店からの借入金(相続開始日の残高100万円)は見本一郎が負担するものとする。

4.相続人全員は、本協議書に記載していない全ての遺産および後日判明した遺産について、見本花子が取得することに同意した。

以上のとおり、相続人全員による遺産分割協議が成立したので、本協議書を2通作成し、署名押印のうえ、各自1通ずつ所持する。


【相続人の情報と日付】
平成◯年◯月◯日

住所 ◯県◯市◯区◯丁目◯番◯号
生年月日 昭和◯年◯月◯日
相続人 (長男)見本一郎 実印

住所 ◯県◯市◯区◯丁目◯番◯号
生年月日 昭和◯年◯月◯日
相続人 (長女)見本花子 実印

遺産の記載方法について、詳しくは、以下のリンクでご覧ください。

遺産分割協議書の作成期限

遺産分割協議書の作成に関して、法的な期限はありません。ただし相続税の申告には期限があり、遅れると延滞税がかかります。相続税の申告期限である「被相続人が死亡したことを知った日の翌日」から10ヶ月以内に協議書の作成を終えたほうがよいでしょう。

相続税について詳しくは、「相続税の計算方法:控除の内容や納付までの流れ」をご覧ください。

遠方の相続人が多い場合は、遺産分割協議証明書を活用する

協議書は相続人全員の署名捺印が必要ですが、遠方に住んでいる相続人が多い場合など難しいケースも考えられます。その場合は遺産分割協議証明書を作成するとよいでしょう。遺産分割協議証明書について詳しくは、「遺産分割協議証明書の書式・書き方」をご覧ください。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続分野を扱う弁護士を探す

遺産分割協議書に関する法律相談

  • 遺産共有地の賃借等の問題です

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    遺産共有地の問題です 遺産共有土地についていつ迄に登記しなければいけないのでしょうか (兄が2/3、私が1/3共有することになっています 土地全体について兄が使用貸借を被相続人との契約を...

    1弁護士回答
  • 法定相続分を認めない行政書士の保佐人

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    四年前に父がなくなり、父は別の女性と結婚したのですが、子は私一人でした。 先日突然その別の女性の保佐人と名乗る人物が、遺産分割協議書を一方的に送りつけてきました。 内容は、後妻に...

    2弁護士回答
  • 遺産分割協議書の効力の件

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    2015年、秋に父が亡くなりました。相続人は兄と姉と私です。税理士さんが遺産分割協議書は作り、捺印し、相続税を申告しましたが、手元現金(タンス預金)を中々相続人の一人が分けてく...

    2弁護士回答
  • 司法書士は遺産分割協議書に不動産以外の内容を記載できるのか?

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    父の相続手続きに必要な遺産分割協議書の作成を専門家に依頼するにあたり、以下の点をご教示ください。 【司法書士は遺産分割協議書に不動産だけでなく、その他預金や有価証券、自動車等のす...

    3弁護士回答
  • 遺言執行者の権限を行使できないか?

    相続遺産分割遺産分割協議遺産分割協議書

    遺言書で 1)遺言執行者はAとする。 2)全ての財産はAとBで均等に分割すること。 と記載されていました。 ところが、BはAの同意もないまま不動産の名義をAとBの均等の共有名義に変更しました。...

    2弁護士回答

法律相談を検索する

遺産分割協議書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...