遺産分割協議書について

公開日: 相談日:2020年06月04日
  • 3弁護士
  • 4回答

母が亡くなりました。
状況としては遺産は土地と預金になります。
父は亡くなっており、兄と私だけが相続人になります。
遺産相続の手続きは、銀行に任せる形で銀行に申し込んだようです。
そこでいくつか質問があります。
たくさんあり、申し訳ないのですが、教えて頂けると幸いです。

1,土地は兄、預金は兄7対私3は妥当なのでしょうか?

2,全預金の金額が協議書には記載されてなく、私は知らない状況でサインさせるのはよくあることなのでしょうか?

3,土地の所有権は兄が相続すると協議書に記載されているのに、土地は別と兄は言います。
でも、この状態ですと私は土地が売れたときなどにも一切お金はもらえないですよね?

4,銀行から一切説明もなく、兄はあまり説明したがらないのですが、一度も私は銀行に行かずともサインさえすれば成立してしまうのでしょうか?

927022さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    ご質問に点につきまして,以下のとおり回答いたします。

    「1,土地は兄、預金は兄7対私3は妥当なのでしょうか?」
    ⇒ご相続人は,ご相談者様とお兄様の2名だけとのことですので,基本的に法定相続分は2分の1ずつとなります。
     そのため,上記のような分割方法は,法定相続分から見れば妥当ではないでしょう。
     もっとも,両者が同意すればその割合でも遺産分割をすることはできます。

    「2,全預金の金額が協議書には記載されてなく、私は知らない状況でサインさせるのはよくあることなのでしょうか?」
    ⇒預金の金額が記載されていなくとも,預貯金を分ける割合を記載しておけば分割手続きをすることはできます。
     遺産分割協議書は,相続人全員で作成(署名・押印)しなければ無効ですので,相続人であるご相談者様が知らない状況でサインさせるということはあまりないでしょう。

    「3,土地の所有権は兄が相続すると協議書に記載されているのに、土地は別と兄は言います。でも、この状態ですと私は土地が売れたときなどにも一切お金はもらえないですよね?」
    ⇒そのような協議書を作成してしまったのであれば,お兄様が土地を取得することになりますので,その後に売却したとしても,ご相談者様は売却代金を取得することはできません。

    「4,銀行から一切説明もなく、兄はあまり説明したがらないのですが、一度も私は銀行に行かずともサインさえすれば成立してしまうのでしょうか?」
    ⇒遺産分割協議書を相続人全員で作成する必要がありますが,あとはその協議書さえあれば,一人で手続きを進めていくことが出来ると基本的には考えています。

    以上ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 927022さん

    タッチして回答を見る

    丁寧なお返事ありがとうございます。
    兄には仮の書類だからあとから正式なものがくるから、割合はあくまで書類上であとから変えれると言われて(録音済)、先日サインしてしまいました。
    土地も含めての割合かと思っていた部分もありました。

    難しいとは思いますが、協議のやり直しをしたい場合何か(家庭裁判所に申し立てをする等)方法はありますでしょうか?
    銀行に直接言えば止めてもらえるのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    遺産分割協議書を使って銀行や不動産登記の手続きを進めるためには,偽造がなされていないか確認するため,基本的に印鑑証明書の提出も求められます。

    そのため,サインをされた書面の内容にもよるのですが,基本的には署名だけしかない遺産分割協議書では,上記の手続きを進めることはできないと思われます。

    銀行としても,相続人ともめたくありませんので,事前に一声かけておくのもありでしょう。

    ご相談者様としては,遺産分割協議は成立していないというご認識ですので,お兄様との話し合いが難しいようであれば,遺産分割調停の申立てをご検討下さい。

    もしご自分で対応することが難しければ,サインをされた遺産分割協議書をお持ちになって(もしお持ちでなければお兄様にコピーの送付を求めた方がよろしいでしょう。),一度お近くの弁護士にご相談することをお勧めいたします。

    ご参考になれば幸いです。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県8位
    タッチして回答を見る

    質問に沿う形ではなくて恐縮ですが、

    ・遺言書がなければ、相続する割合は自由に決められる(言い方を変えれば自由に決められてしまうおそれがある)
    ・銀行に言っても動いてくれないと思われる
    ・サインしてしまったことを挽回する必要がある(その状況であれば調停は必要になりそうです)

    といえそうです。
    録音を大事にしておいていただいて、早めに行動されることをお勧めします。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    > 1,土地は兄、預金は兄7対私3は妥当なのでしょうか?
        遺言書の内容は作成者が自由に決められるので、妥当かどうかはわかりません。
        ただ、あなたには、4分の1の遺留分がありますので
        土地の評価額、預金の金額を計算して、あなたの取り分が4分の1に満たない場合は
       遺留分を請求することが可能です。

    > 2,全預金の金額が協議書には記載されてなく、私は知らない状況でサインさせるのはよくあることなのでしょうか?
        あなたの知らない状況でサインするのは誰でしょうか?
       あなたであれば、あなたが金額がわからないことを理由に
       サインをしなければよいと思います。

    > 3,土地の所有権は兄が相続すると協議書に記載されているのに、土地は別と兄は言います。
    > でも、この状態ですと私は土地が売れたときなどにも一切お金はもらえないですよね?
        あなたには遺留分があるので遺留分が侵害されていれば、土地が売れるか売れないかに関わらず、遺留分を兄に対し請求することが可能です。

    > 4,銀行から一切説明もなく、兄はあまり説明したがらないのですが、一度も私は銀行に行かずともサインさえすれば成立してしまうのでしょうか?
       サインしてしまえば成立してしまうので、サインはしない方がよいと思います。

       遺言書を持って弁護士に相談し、遺留分をどれだけ請求できるか確認してから
      遺産の分配の話を進めた方がよいと思います。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す