遺産分割協議書について

公開日: 相談日:2018年04月23日
  • 2弁護士
  • 3回答

父親が亡くなり、兄弟3人と母親で、遺産分割協議書を作成しました。
協議書の内容は、長男が自宅を相続し、自宅に隣接するアパートの家賃を、兄弟2人の相続分として分割でし支払う、母親は高齢のため相続分は放棄するという内容でした。

ところがアパートの借手が亡くなり、家賃で相続分を支払うことができなくなったので、兄弟2人の相続分を長男の借金として、自宅アパートを売却した場合は、その売却代金から兄弟2人に相続分を支払う、という借用書を作成したらどうか、という案がでました。

自宅アパートは、建物の評価はなく、土地だけの売却代金で相続分は支払うことができます。
上記のような借用書は有効でしょうか?

654489さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 上記のような借用書は有効でしょうか?

    自宅アパートをいつまでに売却と書いていませんよね。
    いつでもよいのかという問題が出てきます。
    これまでの長男の債務を確認して,その債務をいつどのように返済していくかを単純に約束してもよいかもしれません。
    合意書の案文は,できれば弁護士に確認してもらったほうがよいと思います。

  • タッチして回答を見る

    遺産分割協議の内容が、すべて理解できていないのですが、(すべて、長男で、代償金として兄弟二人がもらうと理解して回答します)
    従前の遺産分割協議後の事情であれば、それを前提にした合意、借用書なので、有効です。す。

    もし、登記移転していないのであれば、遺産分割協議をやり直しても良いと思います。

  • 相談者 654489さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    合意書になるのですか? 借用書になるのですか?

  • 相談者 654489さん

    タッチして回答を見る

    弁護士さんに依頼する金銭的な余裕がないので、自分で作成したいのです。
    それで、こちらで相談させて頂きました。

    法的な文言というのは、法律的構成のことですか? 
    民法なん条にもとつき、というような・・・?

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す