遺産分割協議書の本人確認

遺産分割協議をする相続人全員への司法書士による本人確認と意思確認の
要求範囲に関して。

代理人より送付された遺産分割協議書に一切意義なしとし、
実印押印および実印の印鑑証明書添付で返送しました。
相手方が不動産相続するという内容です。

その後、本人確認のため電話連絡先、および身分証明書(運転免許証、健康保険証等)のコピーを送付するよう要求されましたが、自分は不動産名義をうける相続人ではなく、実印の印鑑証明を添付した以上、それ以上の個人情報を渡したくありません。

遺産分割協議を経て司法書士が相続登記を行う場合、登記原因証明情報として必要なのは
「遺産分割協議書」「戸籍」「印鑑証明書」「住民票の写し(本籍地の記載があるもの)」と認識しています。

相手方が要求している「電話連絡先」「運転免許証、健康保険証等」のコピーは絶対必要なのでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。
2017年12月04日 14時48分

みんなの回答

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
ケースバイケースかと思われます。
気になられるのであれば、当該司法書士限りとして電話連絡先等の情報を渡されては
いかがでしょうか。

2017年12月04日 15時43分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう
相手方が要求している「電話連絡先」「運転免許証、健康保険証等」のコピーは絶対必要なのでしょうか?
→一般論として、司法書士の本人確認義務は弁護士と同等かそれ以上に厳しいものになっています。登記業務で扱う不動産は高額なケースが多く、慎重に本人行う必要があるためです。

ただ、貴殿のご意見も司法書士に伝えて、柔軟に対応してもらえないか
交渉されるのはアリだと思います。

2017年12月04日 16時09分

この投稿は、2017年12月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「遺産分割協議書」を作成するときの注意点まとめ

相続の際、遺産をどのように分けるかの話合い(遺産分割協議)がまとまったら、その内容を遺産分割協議書という書面の形にしておきましょう。書面にし...

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

遺言書を隠した相続人のペナルティと遺産分割協議の進め方【弁護士Q&A】

相続人のうちの1人が遺言書を隠していて、他の相続人に見せようとしない…。このような場合、遺言書を隠した人はペナルティを受けないのでしょうか。遺...

離婚協議書を作成するときのポイントと公正証書にするメリット

夫婦間で離婚に合意できたら、養育費や親権など、話し合いで決めた離婚の条件を書面の形で残しておきましょう。書面の形にしておくことで、後になって...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続登記に使う遺産分割協議書に添付する印鑑証明の期限

    お世話になります。 相続登記に使う遺産分割協議書に添付する印鑑証明の期限について質問おねがいします。 相続登記に使う遺産分割協議書に 発行から4ヶ月経過した印鑑証明を添付して法律的に何か問題ありますか? ※ 銀行で使う印鑑証明は「発行後3ヶ月以内」と理解してます。 宜しくお願いします。

  • 遺産分割協議書の印鑑証明は何の為でしょうか。

    遺産分割協議書の作成の仕方について丁寧に教えて戴いてありがとうございます。 感謝致します。 協議書を作成するうえで相続者の印鑑証明を添付と言うのはわかりましたが、何故必要なのかはどこにも書いていませんでした。 初歩的なもので済みません。 Q1. 何故遺産相続協議書に印鑑証明が必要なのでしょうか。 Q2. 印...

  • 遺産分割協議書と印鑑証明書について

    遺産分割協議書作成後、相続人双方協議の上、合意する場合は実印による捺印を行いますが、その際に相続人双方遠方に住んでいる場合は、互いに実印による捺印しているかどうかの確認が取れないと思います。この場合は、相続財産の内容問わず、遺産分割協議書と印鑑証明書を対にし、相続人双方が保管する必要があるかと思われますが…遺産...

  • 遺言書とともに必要な書類

    自筆証書遺言を書こうかと思っています。 自筆証書遺言の場合、遺言書を手で書いてハンコを押す以外に、なにか添付書類のようなものが必要ですか? 遺言書の本をパラパラ見ると、相続人の戸籍謄本とか、遺贈?を受ける人の住民票とか、登記簿とか、固定資産の評価証明書とか、財産目録とか、そういう書類がいろいろ必要みたいな...

  • 贈与契約書と公正遺言証書の優先度について

    甲が亡くなる2年前に事業用不動産Aの贈与契約書を甲と第三者の乙が取り交わし、移転登記をいたしましたが、後から公正遺言証書が出てきて「甲はAを乙に遺贈する」という内容でした。国税当局は「贈与契約書を取り交わしているのにもかかわらず贈与税が無申告」ということで、公正遺言証書での遺贈となりました。しかし相続人の1人で...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。