相続税申告後に法定相続人1人の持ち分だけの登記と権利の喪失について

公開日: 相談日:2016年11月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

法定相続人は4人です。
未分割で相続税申告後に法定相続人の4分の1の持ち分だけの登記の仕方、要件、時期について。
居住用住宅の法定相続人4人で分割するのはどうなのか。
この2点を御教示ください。

分割協議書の作成を拒否され居住用宅地の特例(330㎡20%で計算)を3年延ばしたいと言われました。拒否した相続人は200~300万円高い税金を支払ってでもその後還付を受けるかどうか不明だそうですから特例は利用できないかもしれません。
協議拒否は分割したくないのと分割すると登記されるて親(母)の名前が残らないという理由で税務署の相談で未分割という技を教えられてきたようです。当然話し合いもしないそうです。
そこで未分割申告後に持ち分の法定相続人持分4分の1を登記して家賃4分の1を請求して固定資産税を支払いたいと考えます。
世の中を知らず手続きも怠り話し合いもしないようではこれしかわかってもらう方法はありません。
居住者は登記もせず自分の名前にする意思もなく跡継ぎもいない状態です。
この場合居住用住宅も他の法定相続人と等分割しておかなければこの方が亡くなると争続が起こりかねないのと維持管理や切った木の運び出しだけで数十万かかり根切り土留めをして更地にするには盛り土をかなりしないといけない状態で費用は今後上がるばかりで登記の印紙も値上がりするでしょう。
家裁の調停も審判も居住用住宅については居住者を優先することになるのはわかっています。しかし本人の名前にしたくない手続きもしない登記もしないのなら売却も出来ず他の法定相続人も固定資産税だけ支払いを強制されてしまいます。

それともう1つ、現金などは権利喪失期限が有りますが、土地の法廷相続人の権利分の喪失要件などはあるのですか。

505173さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    遺産分割未了の状態でも、現在の不動産登記が被相続人名義のままであれば、1人の相続人でも4分の1ずつの「相続」登記が可能です。
    この方法による場合、登記に要する登録免許税は、他の相続人が負担してくれないのであれば、1人で全て支払う必要があります。
    ただし、4分の1の「相続」登記後、遺産分割を行い、1人の相続人が相続した場合には、さらに「遺産分割」登記を行う必要があり、登録免許税が2倍になるおそれもありますので、「相続」登記をするかは慎重に判断された方がよいでしょう(相続登記をすれば当然に家賃が発生するわけではありません。)。

    固定資産税に関しては、登記が未了でも、市町村が勝手に相続人を調べて、相続人に請求してきます。この場合、固定資産税は相続人の連帯債務となりますので、4分の1だけ支払っても相続人の誰かが支払わないと、その人の分まで請求がきてしまします。

    遺産分割に応じないのであれば、遺産分割調停を提起した方が良いと思われます。
    居住用宅地の特例も、3年以内に遺産分割ができなくとも、仕方ない事情があればさらに期間を延長できます。
    ただ、遺産分割できないことをただ漫然と過ごしていたと思われると、さらなる期間延長ができなくなる恐れがあります(当職は弁護士資格の他に税理士資格も有しております。)。

    遺産分割調停やその先の審判において、居住者が優先されることは間違いないですが、何らの代償金の支払もなく優先されるということはありません。全員で売却して売却代金を分ける方法や、競売による売却もありえます。なお、過去の裁判例からすると遺産分割が終わる前に家賃を発生させることは困難です。
    遺産分割に協力しない相続人を分からせるには、「駄々をこねていると大きな損をする」という状況に追い込むほかないと思います。

    遺産分割調停をするメリットは大いにあると思われます。

    最後に、権利分の喪失期限というのは消滅時効の事と思われますが、土地については喪失期限はありません。

この投稿は、2016年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました