土地や家を現金に換えて相続することは可能ですか?

土地や家を現金に換えて相続することは可能ですか?

妻の父が亡くなりました。

義父の資産は預貯金と不動産(土地・家屋)です。
預貯金は若干額程度ですが、自宅以外に賃貸用の土地や家屋を複数保有しており、メインとなる資産は不動産です。

義母は既に他界しており、義父の法定相続人は子供2人、私の妻と彼女の兄の2名です。

兄は父と九州の実家で同居していましたが、私と妻は中部地方で世帯を形成しています。

預貯金については妻が相続することで円満に合意しました。
しかし、法定相続分、あるいは遺留分どおりに遺産を分割するとなれば、妻が義父名義の不動産のいずれかを相続することになります。

義兄は、遺産分割協議によって法律の定めに従って義父の不動産を円満に分割するのに同意すると言ってくれています。
しかし不動産の所在地は九州、私どもの居住地は中部地方ということで遠距離であり、仮に九州の不動産を相続しても管理や売却の手続きが大変だと想像できます。

このような場合、義兄に申し出れば不動産を全て義兄に相続してもらう代わりに、法定相続分ないし遺留分相当額の現金を義兄から貰うことは可能でしょうか?

なお、義兄にこの話を持ちかけたところ、自分は不動産を全て相続するつもりはなく、法に規定する割合を守って妻に渡すが、現金に換えて渡すことはできないとのことでした。

結局妻は、不動産を相続するか、遺留分には涙を飲んで預貯金以外の相続を断念するしかないのでしょうか?
2019年08月29日 01時18分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> このような場合、義兄に申し出れば不動産を全て義兄に相続してもらう代わりに、法定相続分ないし遺留分相当額の現金を義兄から貰うことは可能でしょうか?

兄が承諾しないと難しいと思います。

2019年08月29日 02時12分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 結局妻は、不動産を相続するか、遺留分には涙を飲んで預貯金以外の相続を断念するしかないのでしょうか?

不動産を相続したうえで、売却すれば、現金化できるのではないでしょうか。

2019年08月29日 02時13分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
> 預貯金については妻が相続することで円満に合意しました。
→これはよかったですね。

> しかし、法定相続分、あるいは遺留分どおりに遺産を分割するとなれば、妻が義父名義の不動産のいずれかを相続することになります。
→分け方としては様々です。不動産を分けるという方法もあるでしょうし(単独取得した取得者が売却することも考えられます)、双方ともに必要がないなら、売却することを前提に、不必要なものは共有名義にして、売却後に売却代金を分けるという方法もあります。そのほか、ご質問のとおり、どちらかが単独取得して、代償金を支払うという方法もあります。もし協議が調わなければ、遺産分割調停を申し立てるという例もあります。

> このような場合、義兄に申し出れば不動産を全て義兄に相続してもらう代わりに、法定相続分ないし遺留分相当額の現金を義兄から貰うことは可能でしょうか?
> なお、義兄にこの話を持ちかけたところ、自分は不動産を全て相続するつもりはなく、法に規定する割合を守って妻に渡すが、現金に換えて渡すことはできないとのことでした。
→相手方が応じれば、不動産を単独取得してもらい、代償金をこちらが取得するという方法もあるでしょう。

> 結局妻は、不動産を相続するか、遺留分には涙を飲んで預貯金以外の相続を断念するしかないのでしょうか?
→いいえ。様々な方法がありますので、もう少し協議することは考えられますし、協議が調わなければ遺産分割調停も考えられます。弁護士に依頼した場合には、法律事務所で電話会議ができることもありますので、遠方の裁判所であっても、対応しやすいことも考えられます。

一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2019年08月29日 07時53分

相談者
大変丁寧で分かりやすい説明をしていただき、ありがとうございます。

ダメで元々という気持ちでの質問でしたので、円満に解決できるよう努めます。

2019年09月02日 18時57分

この投稿は、2019年08月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

遺産分割協議の進め方l遺産の分け方を決める話し合いの流れを解説

「誰に相続する権利があるのか(法定相続人)」と「残された財産はなにか(遺産)」が明確になったら、具体的に遺産をどのように分けるのか相続人全員...

遺留分すら渡したくない相続人がいる…どうすればよい?

一部の相続人には、「遺留分」という最低限の取り分が保証されています。ある相続人に一切財産を相続させたくない場合でも、遺留分を主張されれば、一...

遺留分とは? 相続人の最低限の取り分とその請求方法

「遺産は全て長男に相続させる」ーー。親族は多数いるのに、そんな遺言が残されていた場合、長男以外の人はまったく遺産をもらうことができないのでし...

1人の相続人に財産を独占させたくない…「遺留分」を請求する方法

全ての財産を1人の相続人に相続させるという内容の遺言書が見つかった場合、他の相続人は一切財産を相続できないのでしょうか。こうした疑問について「...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺産相続の遺留物について

    遺産相続について。 15年前に父が亡くなり、昨年母がなくなりました。 母の遺産相続です。 母は8年前から医療付き介護福祉施設に入居しており、全財産を長男が管理していました。 遺産分割協議に入り銀行預金取引履歴を見ると8年前に長男が管理し始めてからの使途不明金が数億円ある事と、残りの相続現金が数千万円しかないことが分...

  • 法定相続人が一人っ子の時でも遺産分割協議はひつようですか?

    私には存命中の父がおり、母はすでに他界しました。一人っ子です。 父には存命中の兄弟もおりますが、このままだと法定相続人は私一人になると思われます。 父も高齢になってきたため各種手続きや相続などを勉強していたのですが、 いくつか買った本では 「亡くなった人の遺言書があって、法定相続人の私に相続するという記載があれ...

  • 遺産分割協議にてEを相続人から外したが、過去に家屋を解体した行為は、如何解釈すれば宜しいのでしょうか

    A…当方祖父。被相続人。 Aの子供=>B、C,D Aの孫=>当方、E B…当方の父。祖父の長男。Aの後に他界。 当方 C…当方の伯母。Aの次女。 D…当方の伯母。Aの長女。Bの後に他界。 E…当方の従兄弟。Dの子供。従兄弟の父親も他界。 遺産分割協議にて、Eの相続権をCに譲渡させ、Eを相続人から外しました。 ...

  • 相続分は無しとする遺産分割協議成立の後でも、相続放棄はできる?

    遺産分割協議において、相続財産の取り分はゼロ(相続分は無し) として協議成立し、調書作成した後であっても、熟慮期間が過ぎて いなければ相続放棄の申し立ては可能ですか? 遺産分割協議における調書に名を連ねて実印を押印すると、 相続放棄は不可となる、といった話を巷で耳にした気がしますので、 その点も含めてOKか教え...

  • 遺言と遺産分割協議および法定果実

    遺産相続で分からないことがあるので質問させていただきます。 特定の個人に全ての財産を相続させるという内容の遺言があるときは、遺産分割協議なしでも土地などの名義をその者に変えられる、という話しを聞いたことがあるのですが本当でしょうか? またその場合は、土地から発生する家賃収入などの法定果実も全てその者が得るこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

遺産分割協議の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。