預けた印鑑証明等を紛失された。

公開日: 相談日:2019年02月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

相続に伴う遺産分割協議の際、複数の相続人の内の1人「A」に(印鑑登録証明書、戸籍謄本、住民票)を預けました。遺産分割協議の合意まで約2年ほどかかりました。調停までには至っていませんが相続人「A]のことは被相続人の死亡前に勝手に何度も大金を引き出していたり、宝石類を売却していたなどの経緯があって信用していません。
相続による不動産の移転登記や銀行口座の手続が完了したら速やかに返却する旨の預り証は念のため貰ってあります。
その後2ヶ月を経過しても返却されないので督促をしたところ、「紛失した」との返事です。この場合、
①相続人「A]に対して何らかの罰則を与えることはできますか?
※預り証には罰則を規定するような文言はありません。
②相続人「A」に損害賠償請求等はできますか?
③預けた書類を悪用される可能性はありますか?

以上三点についてご回答宜しくお願いいたします。

760133さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました