産みの父の遺産相続について、養子に出ていた子への相続は?

公開日: 相談日:2015年11月17日
  • 2弁護士
  • 3回答

ちょうど一年程前に、主人の産みの父の訃報を、現在再婚している方から、突然のお手紙がありました。

主人は実父の顔も覚えていないくらいの幼いころに両親が別れ、その後、母親に引き取られましたが、事情があり祖父と養子縁組をしています。

実父は再婚したお相手との間に、三人の子がおり、主人の存在は知らされていなかったそうです。

実父が亡くなり、恐らく不動産の相続登記を進める段階で、主人の存在がわかり、ご連絡をいただいたものではないかと思います。

お手紙に書類を送らせてほしいから、一度連絡がほしい旨を書いており、主人から連絡をしました。
顔も覚えていない実父で、再婚したお相手も今まで知らなかったこと、わざわざ主人にも連絡をくれた気持ちを考え書類を送ってくださいと伝えてしばらくして、お手紙がまた届きました。

中には「遺産分割協議証明書」が入っており、遺産については不動産のみの記載と、再婚したお相手が相続することを決定した内容が記載されておりました。
また、証明書に署名・捺印をした上に、身分証明書のコピーと印鑑登録証明書を添えて送り返すようにと手紙に書かれていました。

そこで、何点か疑問と、とても憤りに思う部分もあり、ご質問させていただきたいと思った次第です。

①遺産分割の協議と記載されているにも関わらず、財産目録の添付がないことは普通ですか?

②お手紙には抵当権抹消登記と相続登記のためとありました。ローンが残っているためのものかもしれませんし、抹消の手続きをしていないのかもしれませんが、この家を自分たちの物にするために、印鑑証明とサインして返送しろ(そちら負担で)としかとれず、署名・捺印をすることにためらいを感じます。

③顔も姿もみたことがない方に、身分証のコピーと印鑑証明書を渡すことが、とても怖くてなりません。
担当している行政書士さんや弁護士さんの連絡先や名刺などを請求してもいいものですか?
どこにも依頼せず、ご自分たちでやられている場合は、やはり出さなくてはいけないものなのでしょうか。

恐らく③の気持ちが強く、すべてが猜疑心にかられています。
遺産がほしいわけではありません。主人の存在を知らされていなかった心境も察することができるので…
ただ、あまりにもデリカシーがないというか…
すみません、長くなりましたがよろしくお願いします。

401452さんの相談

回答タイムライン

  • 内川 寛 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    ① 遺産全部の分割協議をするのであれば,対象となる遺産の目録は必要です。ただ,遺産分割にも,個々の遺産ごとに協議することも可能ですから,不動産だけの遺産分割協議書を作ることもあります。特に,登記手続きのためにだけ作る遺産分割協議書であれば,不動産しか書かれていないのが一般的だと思います。
    ② 私の個人的な印象では,遺産は渡さないにしても,印鑑代などの名目で,なにがしかの金銭的な給付があることが多いような気がします。その意味では,印鑑証明書取得費用などまで負担しろと言うのは,やや非常識な感は否めませんね。
    ③ おそらく登記手続きだけであれば,司法書士が担当すると思いますので,個人情報の問題があるからという理由で,担当の司法書士を尋ねることは問題ないと思います。なお,身分証明書のコピーが必要な理由がわかりません。登記手続きであれば,担当する司法書士に対する登記委任状に署名・実印の押印をし,印鑑証明書を添付すれば良いのではないかと思います。この点は,登記所(法務局)や司法書士に相談されてはいかがでしょうか?

  • タッチして回答を見る


    納得のいくまで、財産開示を求めてください。それまでは、署名したり、印鑑証名を差し出すようなことをしないでください。

    > ちょうど一年程前に、主人の産みの父の訃報を、現在再婚している方から、突然のお手紙がありました。
    >
    > 主人は実父の顔も覚えていないくらいの幼いころに両親が別れ、その後、母親に引き取られましたが、事情があり祖父と養子縁組をしています。
    >
    > 実父は再婚したお相手との間に、三人の子がおり、主人の存在は知らされていなかったそうです。
    >
    > 実父が亡くなり、恐らく不動産の相続登記を進める段階で、主人の存在がわかり、ご連絡をいただいたものではないかと思います。
    >
    > お手紙に書類を送らせてほしいから、一度連絡がほしい旨を書いており、主人から連絡をしました。
    > 顔も覚えていない実父で、再婚したお相手も今まで知らなかったこと、わざわざ主人にも連絡をくれた気持ちを考え書類を送ってくださいと伝えてしばらくして、お手紙がまた届きました。
    >
    > 中には「遺産分割協議証明書」が入っており、遺産については不動産のみの記載と、再婚したお相手が相続することを決定した内容が記載されておりました。
    > また、証明書に署名・捺印をした上に、身分証明書のコピーと印鑑登録証明書を添えて送り返すようにと手紙に書かれていました。
    >
    > そこで、何点か疑問と、とても憤りに思う部分もあり、ご質問させていただきたいと思った次第です。
    >
    > ①遺産分割の協議と記載されているにも関わらず、財産目録の添付がないことは普通ですか?
    財産目録を要求できます。>
    > ②お手紙には抵当権抹消登記と相続登記のためとありました。ローンが残っているためのものかもしれませんし、抹消の手続きをしていないのかもしれませんが、この家を自分たちの物にするために、印鑑証明とサインして返送しろ(そちら負担で)としかとれず、署名・捺印をすることにためらいを感じます。
    > 財産開示を待ちましょう。
    > ③顔も姿もみたことがない方に、身分証のコピーと印鑑証明書を渡すことが、とても怖くてなりません。
    > 担当している行政書士さんや弁護士さんの連絡先や名刺などを請求してもいいものですか?
    請求できます。

  • 相談者 401452さん

    タッチして回答を見る

    お二方、とてもわかりやすいお答えをいただきましてありがとうございます。

    財産目録の提示をお願いしようかと思います。
    そこで、もう一点質問なのですが、もし、負の遺産があった場合、もちろん主人にも相続されると思うのですが、これを回避するためにも、財産目録の提示をお願いしてもいいものですか?

    また、負の遺産があった場合は、主人にも請求がくるようになるのでしょうか?
    できれば、すべてを放棄したいのですが、まずは財産目録をお願いしてからになりますでしょうか?

    ご教示お願いいたします。

  • タッチして回答を見る

    > お二方、とてもわかりやすいお答えをいただきましてありがとうございます。
    >
    > 財産目録の提示をお願いしようかと思います。
    > そこで、もう一点質問なのですが、もし、負の遺産があった場合、もちろん主人にも相続されると思うのですが、これを回避するためにも、財産目録の提示をお願いしてもいいものですか?
    >
    財産目録を請求してください。
    > また、負の遺産があった場合は、主人にも請求がくるようになるのでしょうか?

    相続財産のうち、誰がどの資産債務を相続するかを、遺産分割協議書を作って、署名捺印を全員が行って決めます。負債を相続する人が決まれば、その人に請求がきます。
    > できれば、すべてを放棄したいのですが、まずは財産目録をお願いしてからになりますでしょうか?
    >
    > ご教示お願いいたします。

    負債のほうが多ければ、相続放棄をしたほうがよろしいと思いますが、相続の開始を知った日から3カ月以内に、家庭裁判所に相続放棄を申立しなければなりません。

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから