公開日:

遺産分割協議

2015年01月31日
自分で相続登記を行う事にしております。
遺産分割協議を行って署名・捺印をしてもらったのですが
登記登録をする際に必要な書類、相続人の戸籍謄本・住民票・印鑑登録書を提示してくれません。
他の書類は揃ってます。(被相続人の戸籍・除票など)

揃っている書類を司法書士・弁護士さんに渡して、残りの書類を準備してくれる事は可能でしょうか?

相談者(317771)の相談

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
相続登記をするための書類ということで
弁護士や司法書士が依頼を受けることは可能だと思います。

2015年01月31日 17時36分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県1
ありがとう
そこまで進んでいるのでしたら、司法書士は楽でしょうね。

2015年01月31日 17時37分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
揃っている書類を司法書士・弁護士さんに渡して、残りの書類を準備してくれる事は可能でしょうか?

例えば,必要書類を渡してくれない,協力してくれない等トラブルになっているのであれば,仮に依頼する場合,司法書士ではなく弁護士に依頼すべきだと思います。

2015年02月01日 07時35分

この投稿は、2015年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,570名の弁護士から、「遺産分割に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

遺産分割協議の進め方l遺産の分け方を決める話し合いの流れを解説

「誰に相続する権利があるのか(法定相続人)」と「残された財産はなにか(遺産)」が明確になったら、具体的に遺産をどのように分けるのか相続人全員...

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

遺産分割調停や審判の最中に被相続人の預金を引き出すための手続き

相続について、相続人同士の話合いでは解決できず、調停や審判の手続きを行うと、遺産の分け方が決まるまで、長いケースでは年単位の時間が可能性があ...

「遺産分割協議書」を作成するときの注意点まとめ

相続の際、遺産をどのように分けるかの話合い(遺産分割協議)がまとまったら、その内容を遺産分割協議書という書面の形にしておきましょう。書面にし...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺産分割協議書による遺産放棄

    遺産分割協議書の記載についてご教授願います。 被相続人が亡くなってから既に3ヶ月は経っています。 相続人が二人おりますが、そのうち一人については遺産放棄をするとの連絡がありました。 この場合の遺産分割協議書は具体的な財産を列挙せず、「Aは全ての相続財産を放棄し、全ての相続財産はBのものにする」程度の文で済みます...

  • 遺産分割協議書の署名について

    遺産分割協議書の署名について質問致します。 署名する住所は、本籍地(戸籍謄本)が望ましいでしょうか?現住所を署名した場合は、住民票など身分証明書が必要なのでしょうか?その場合、住基カードのコピー、免許証のコピーでも代用できるのでしょうか?

  • 遺産分割による不動産登記

    相続により、不動産の移転登記が必要で遺産分割協議書を作成していますが、登記したい不動産の家屋が役所からとった不動産評価証明書の住所と法務局からとった登記情報証明書の住所が違っています。 役所 家屋番号42番3  付属家39.66㎡ 専用住宅94.47㎡ 専用住宅68.59㎡ の3筆 合計 202.72㎡ 登記 家屋番号    1階 206....

  • 遺産分割についての純資産の告知義務。

    1.相続人が確定し、相続人間の遺産分割協議をするにあたって、プラスの財産やマイナスの財産を正確に他の相続人に教える義務があるのでしょうか。 2.あるとしたら、純資産がプラスかマイナスか確定する前に他の相続人に対して相続するか放棄するかとの選択を迫っても良いのでしょうか。 他の相続人は遺産の調査について協力する気は...

  • 遺産分割協議書の書き方 相続を譲渡したものがいる場合

    遺産分割協議書を作成するのですが 相続人は 配偶者A 子BCです AはBに相続分譲渡をしています 次のような文面で いいでしょうか 遺産分割協議書 AはBに ○年○月○日に相続分を譲渡しているので 今回の協議には加わらない 1 全ての遺産は B が 取得する 2 第一項記載の 取得の代償として BはCに 金100...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

遺産分割協議の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。