相続権の濫用

被相続人 祖父(15年前死亡)

相続人は父ほか4名
父 (11年前死亡)

父母は祖父名義の土地建物に同居
父亡き後は、母が住んでいます。

自宅土地建物を含む不動産が祖父名義のままで、亡き父に代わり私が叔父叔母と相続協議をしています。

相続財産たる不動産ではなく、お金を要求されています。
自宅の建て替えを検討しているのですが、要求が通らない限り絶対に自宅の相続は認めない由。
自分たちが自宅土地建物を相続したいのではなく、法的根拠のない要求を通すために、自宅の相続に同意してくれません。

相続権を相続する目的ではなく、他の相続人(の妻)が居住する土地建物の相続を妨害する目的で用いるのは、相続権の濫用ではないでしょうか?

今回の相続協議でかなりの精神的ダメージを受けました。
慰謝料請求の対象となる可能性はありますでしょうか?
(あったとしても、現時点では訴訟は控えようと思っています)
2012年03月08日 09時51分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
上記の主張は、法的には、非常に難しいと思います。
相続の権利の濫用という認定は裁判所はしてくれないと思います。

2012年03月08日 10時09分

弁護士A
ありがとう
一応相続人である場合には、相続権の濫用という主張は認められません。

慰謝料請求も難しいでしょう。

遺産分割の調停を申し立ててください。

2012年03月09日 08時30分

この投稿は、2012年03月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

遺産分割協議の進め方l遺産の分け方を決める話し合いの流れを解説

「誰に相続する権利があるのか(法定相続人)」と「残された財産はなにか(遺産)」が明確になったら、具体的に遺産をどのように分けるのか相続人全員...

被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになります。この記事では...

【相続税】被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続します。相続税の計算をするために...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 数次相続と相続放棄について

    約40年前に死亡した祖父の名義の土地があります。つい最近父が死亡しました。父は祖父が死亡した時に相続を放棄していますが、父の子である私に祖父の土地を相続する権利は有りますか? 又、祖父の名義であった土地を勝手に叔父の名義に変更するということは可能なのでしょうか?

  • 相続放棄

    死亡した父に借金があり、父の遺産の相続放棄をしました。その後、祖父名義(既に死亡)の土地建物があることが判明しました。父には存命する弟(私にとって伯父)がいます。伯父も父の遺産相続放棄はしています。その場合、祖父名義の土地建物に対する相続する権利は、私には無いのでしょうか?また、伯父の祖父の土地建物に対する相続する...

  • 不動産相続登記手続きでの必要書類について

    実家の土地建物の相続登記申請に関する手続きについてです。 亡父の所有権になっている実家の土地建物を 父の妻(私にとっては継母)の名義に相続登記します。 法定相続人は3人です。 父の妻(私と妹の継母)、 父の子(長男の私)、 私の妹(父の長女)の三人です。 私達二人兄妹の実母はかなり昔に亡くなりました。 今の継母...

  • 相続放棄受理前の土地名義変更について

    弁護士の先生にご相談です。父が先月死去した後、相続放棄申述書を家庭裁判所へ提出致し、現在相続放棄受理通知書を待っていいる状況です。父には兄弟が2人いて、父が所有していた資産としては、既に亡くなった祖父名義の土地と建物の1/3分あります。(祖母も既に死去)。父が死去した事で、父の兄弟が祖父名義の土地と建物の処分を検討...

  • 相続における死亡前の名義変更について

    相続で、亡くなる直前に土地の名義を夫から妻に変えた場合は、夫死亡後残された法定相続人はこの土地については相続の財産に含めることはできなくなるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産分割に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

遺産分割協議の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。