同居をしていた家の相続について

公開日: 相談日:2020年12月15日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

土地の名義が、20年前に亡くなった父と私で半々のままです。建物は私名義です。私以外には母と姉が相続人です。父は財産は無く、相続は誰も受けていません。今回同居していた母が老人ホームに入るので、相続の話が出ています。私は父の名義の部分の土地も、私の名義に変更を希望で、代償分割を希望しています。母と姉は家を売って、相続したいという希望です。私は家を売らなければならなくなる可能性はありますか?

980267さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    話合いや調停で金額について合意ができなければ,最終的には審判で裁判官が判断することになります。結局はあなたが代償金としてどれだけの金額を用意できるかによりますが,土地の2分の1は既にあなたの名義で,あなた名義の建物が建っているとなると,換価分割(売却代金を分割)よりは代償分割(あなたが代償金を払って取得)の方が可能性は高いでしょう。

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「私は父の名義の部分の土地も、私の名義に変更を希望で、代償分割を希望しています。母と姉は家を売って、相続したいという希望です。私は家を売らなければならなくなる可能性はありますか?」

     ご相談者が2分の1の共有持分をお持ちですから、代償分割の方法を採る理由は十分あるかと思います。遺産分割協議がうまくいかなければ、遺産分割調停を申立てられたらよろしいでしょう。調停が不成立となった場合、ご相談者に代償金の支払能力がある限り、審判で代償分割となる可能性は十分あります。

この投稿は、2020年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「代償分割」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから