分割代償金で、訴えられたら?

父親が亡くなった時点で、財産は不動産(自宅と賃貸物件)しかなかったので、不動産を売却して分けると、母親の住む家が無くなるので、母親が亡くなった時点で、不動産を売却し分けましょう、という代償分割にして、私が不動産ました。

父親が亡くなった時点の不動産の評価額は、9000万円でした。
しかし、土地の評価も下がり、売却価格も下がりました。まだ母親は元気なので、売却して分配することはできません。

母親が長生きすればするほど、売却価格が下がるという皮肉な結果となっています。

相続問題は、身内だけに、泥沼の争いになる可能性があります。代償金より、売却価格が下がると、その差額分は、私の債務になるのだと思うのですが、その債務が支払えない場合は、私は他の相続人から訴えられるのでしょうか?

2019年03月05日 12時20分

みんなの回答

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 石川県2 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
書面にしてあるかどうか、また、どのような文言(言葉)で合意したかによるでしょう。
代償金の金額をすでに決めてあるようだと、母の死後にあなたが他の相続人にその代償金を支払うべきという解釈が通る可能性があります。
約束当時想定していなかった事態が生じているなら、今のうちに再度話し合いを求め、今の観点を取り入れた内容に修正を試みてはいかがでしょうか。

2019年03月05日 12時31分

この投稿は、2019年03月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺産分割の3つの方法を詳しく解説l現物分割・代償分割・換価分割について

遺産の分け方には、大きく「現物分割」「代償分割」「換価分割」という3種類の方法があります。この記事では、それぞれの分割方法がどのような仕組みな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。