弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

換価分割

換価分割とは:分割の考え方とメリット・デメリット

複数の相続人で遺産相続する場合、共有して相続することも可能ですが、基本的には遺産分割を行います。このとき、不動産などの遺産の一部または全部を売却したうえで、その代金を分割して相続する方法を「換価分割」といいます。特に不動産が主な遺産となる場合は、換価分割を検討しましょう。

目次

  1. 遺産分割の際に財産を分ける方法は三つ
  2. 換価分割の方法
  3. 遺産分割協議書に記載する際のポイント

遺産分割の際に財産を分ける方法は三つ

複数の相続人で遺産相続する場合、共有して相続することも可能ですが、基本的には遺産分割を行います。このとき、不動産などの遺産の一部または全部を売却したうえで、その代金を分割して相続する方法「換価分割」といいます。

他にも現物分割や代償分割という方法もあります。詳しくは以下をご覧ください。

換価分割の方法

特に不動産が主な遺産となる場合は検討しましょう。遺産が土地のみの場合など、換価(金銭以外の財産を金銭に換える)して分割したほうがよい場合もあります。いったん相続登記をしたうえで売却し、金銭になってから相続人間で分割します。

換価分割が望ましい場合

遺産を全て金銭の状態に換えてから分割するため、より明確に遺産分割しやすい方法です。特に以下のような場合に、換価分割は有効です。

  • 一人の相続人が代表して売却手続きを行いたい場合
  • それぞれ遠方に住んでいるなど、財産を共有するのが難しい場合
  • 現物を分割すると価値が下がる場合
  • 遺産の中に、現物のままでは相続人全員が相続を希望しない財産がある場合

換価分割のデメリット

ただし、財産のかたちを変えてしまうため、以下のようなデメリットもあります。

  • 場合によっては売却までに時間や手間がかかる
  • 希望した価格で売却できない場合もある
  • 現物をすぐに使いたい場合は使えない
  • 遺産が家だった場合、住み続けたい相続人がいれば換価できない

遺産分割協議書に記載する際のポイント

また、遺産分割協議で遺産分割をする場合は、以下の点に注意して協議書を作成しましょう。

  • 換価を担当する人の財産については「売却、換価のため」と記載する
  • 換価したあとでそれぞれの相続人に分配する割合も記載する

換価する旨を記載せずに贈与とみなされた場合、贈与税が課される可能性がありますので注意してください。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続を扱う弁護士を探す

換価分割に関する法律相談

  • 「換価分割の遺産分割協議書」があれば、相続登記は必要なく、売却できるのか?

    相続遺産分割相続財産 分割方法換価分割

    父が他界し、父が住んでいた父名義の土地と家屋があります。 これ以外に、不動産はありません。 相続人は3人で、この不動産を換価分割をしたいと考えています。 そこで質問です。 父の不...

    2弁護士回答
  • 相続土地の遺産分割について

    相続遺産分割相続財産 分割方法換価分割

    土地の遺産分割協議での遺産評価額は、(固定資産税評価額、路線価、実勢価格)の3つの評価算定がありますがで通常はこの3つのうちどの評価法でおこなうのでしょうか? また、その相続土...

    2弁護士回答
  • 遺産分割で換価分割を決定した場合

    相続遺産分割相続財産 分割方法換価分割

    遺産分割で換価分割を決定した場合、どの価格で売却するか、どの業者に売却するかを選択するのは、相続人全員の同意でしょうか?それとも登記した相続人でしょうか?

    2弁護士回答
  • 相続の限定承認、財産の換価は必須?

    相続遺産分割相続財産 分割方法換価分割

    父が亡くなりまして、限定承認を検討中です。 限定承認の手続きをすすめ、債務が確定の後、 不動産を換価しなくても弁済ができると 判明した場合、 不動産の売却は必要ないでしょうか? 民...

    3弁護士回答
  • 代償分割と換価分割の違い

    相続遺産分割相続財産 分割方法換価分割

    A、B、Cの遺産分割のことでご相談です。母親名義の土地に2階建て家屋を区分所有で建てております。 ○1階部分・・・B名義でBと母親が住んでおりました。5年前、Bの介護状態が深刻と...

    3弁護士回答

法律相談を検索する

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...