換価分割の不動産売却が進まない場合

公開日: 相談日:2021年08月10日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
お世話になっています。相続人は私と弟の二人です。
私を一切無視しているが調停はしたくないと言う(税理士の弁)弟との遺産分割協議書がやっと相続税納付期限のぎりぎりに税理士経由で調いました。

遺言書外の物があった、また不動産の分割方法を明記するため今回協議書も必要だったのです。

遺産分割協議書は不動産は換価分割して半分ずつ。名義変更費用と今までの士業の支払いは私が負担する。その他売却にかかる費用と固定資産税は等分に支払う。現金は半分ずつ。原野は私が相続という内容です。

税理士依頼の必要性も文書で送っても無視で弟の分も税理士に頼みギリギリ提出する状況でしたが協議書には売却時の専任業者、売却価格は弟の承認を得る事と明記されています(弟の希望)
弟の顔色を見ながら作ったようなものです。

税の相談や色々重要事項を書留で送っても返答のない弟が私の決めた事に賛成はしないだろうし、電話も拒否されているので「専任業者も売却も全て任せます。仲買業者数社に見積書を送ってもらうのでよろしくお願いします」と手紙を数回送っても無視で返答はありません。見積書が届いても弟が動かない、または専任業者を決めない可能性があります。
私も高齢でいつまでも売却を待つつもりはなく長引くとリスクばかり高くなります。
まだ期限はありますが取得加算の特例も受けたいです。
尚、遺言書の執行者は私となっています。

【質問1】
1提案の返答もないまま弟が3か月くらい経っても専任業者を決めない場合、遺言執行者として業者選び、売却をして弟には都度事後承諾の形を取ると「弟の承認を得る」という協議書内容の不履行に当たるのでしょうか。

【質問2】
2または弟が換価分割に着手しないと家裁に申し立てられますか。あるとすればいつ頃になれば申し立てられるでしょうか。
他に売却できるようにする手段はありますか。
アドバイスを頂けるよう宜しくお願いします。

1053368さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    >遺言執行者として業者選び、売却をして弟には都度事後承諾の形を取ると「弟の承認を得る」という協議書内容の不履行に当たるのでしょうか。

    →事後承諾を得られれば遺言執行者としての債務不履行にはならないでしょうが、相続人である弟さんの協力なく売却することは困難だと思います。


    >弟が換価分割に着手しないと家裁に申し立てられますか。

    →可能です。


    >いつ頃になれば申し立てられるでしょうか。

    →弟さんの協力を得られないということですので、現時点でも可能でしょう。


    >他に売却できるようにする手段はありますか。

    →家庭裁判所による「任意売却を命じる決定」(家事事件手続法194条2項本文)を得て、任意売却することが考えられます。


    難しいご事情があろうかと思いますが、弟さんと連絡の取れている税理士の先生にご協力いただき、任意売却が進められればよいのですが。。。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1053368さん

    タッチして回答を見る

    辻先生、ありがとうございます。
    税理士さんは相続税の納付が完了したので契約も終了しました。
    また、不動産売買への介入は弁護士法に抵触するのでと言われています。
    書き忘れましたが、土地の名義は換価分割目的で私となっており、名義変更は済みました。
    司法書士(弟の拒否で一切連絡は取れず弟の希望は税理士経由で)作成の遺産分割協議書に売買については弟の承認を得る事となっていましたが私を無視しているのに承認などするはずもないので止む無く「全て弟に任せる」と別文書を送付しました。
    それを了解するのかの確認も取れていません。
    仲買業者の選定すら弟がしないようなら名義は私となっているので売却をしても構わないでしょうか。
    司法書士さんは売却に関して『弟の承認を得る』という文言には重きを置いていない感じだったのですが、ご回答を頂けると幸いです。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >仲買業者の選定すら弟がしないようなら名義は私となっているので売却をしても構わないでしょうか。

    →厳密に「構わない」とは言えませんが、弟さんと十分連絡が取れない以上、ご相談者としては、
    ①弟さんに判断の機会を与え、相見積もりを取得し、売却価格が適正であることの資料を確保した上で売却を進めるか
    ②家庭裁判所の手続に乗せるか
    ではないかと思います。

    なお、仮に事後的に弟さんとトラブルになるとしても、ご相談者としては、各段階で第三者に説明できるように手続きを進めておく他ないようにと思います。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1053368さん

    タッチして回答を見る

    遺産分割協議書が出来ても不動産の売却が出来ないなら何の意味もなさず、原野は私に引き受けてほしいと弟希望が通っただけではないかと落胆していました。
    家庭裁判所での解決方法もある事を知り光明が見えました。
    しばらく様子を見て、解決策を探っていきます。
    本当にありがとうございました。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから