換価分割での費用負担

公開日: 相談日:2021年06月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
遺言書で実家土地は売却し半分ずつとなっていました。
その他の遺産は殆どが私が相続するためもう一人の相続人は不満です。
遺産分割協議書を作り土地の売却方法を決めなければならないのですが
連絡も今断たれており調停も視野に入れていました。
ところが弁護士以外の方が間に入り片方の言い分を私に伝えてもらえるようになりました。
土地の換価分割に異論はないそうですが
1私名義に変える登記費用、司法書士報酬は私持ちとする事。
2土地は適正な価格で売却する事。
3士業への支払いは私がする事(司法書士さんへは今回二度目での依頼。税理士さんも私が依頼しています)
が条件だそうです。
今までも全てのお金は私が払って家の管理もしています。
4はぎりぎりラインである遺留分の請求をするつもりはない、調停もしたくないそうです。
ただ少しでも意に沿わない部分が出てくると遺産分割協議書には捺印をしないのではと士業の方の話です。
正直疲れてしまい調停にした方が楽な子ではと考えています。

【質問1】
1について換価分割のための名義変更にかかる費用を私の負担とした場合換価分割が認められず弟への贈与とみなされる事はないのでしょうか。

【質問2】
2について不動産価格の適正な価格とは難しい提示なためネットで一括見積をしてその資料の中から1か月をめどに弟に業者を選んでもらおうと思っていますがこの考えで良いでしょうか。

【質問3】
3固定資産税は今まで私が払ってきましたがそれは当然弟に半分請求しても良いでしょうか。

【質問4】
4今回遺産分割協議書が整わなければ調停に移行しますがこの際今までかかった士業への支払い、固定資産税などは半分請求できるでしょうか。

1040424さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと思います。

    >換価分割のための名義変更にかかる費用を私の負担とした場合換価分割が認められず弟への贈与とみなされる事はないのでしょうか。

    →手続き費用の負担者を決めることもあくまで遺産分割の一部であり、ご相談者が負担したからといって、ご相談者から弟さんへの贈与とされることはないでしょう。

    >不動産価格の適正な価格
    >ネットで一括見積をしてその資料の中から1か月をめどに弟に業者を選んでもらおうと思っていますがこの考えで良いでしょうか。

    →そのような方法でもよいでしょう。

    なお、購入希望者が多く現れそうな物件であれば、複数の業者を介して、複数の購入希望者から「買付証明書」を取得し、最も高額な提示をした購入希望者に売却するのがよいでしょう。

    また、それほど購入希望者が多くなさそうであれば、不動産業者から、無料/有料で査定をしてもらい、その価格を参考に、購入希望者の提示価格の適切性を判断することも考えられます。


    >固定資産税
    >今まで私が払ってきましたがそれは当然弟に半分請求しても良いでしょうか。

    →可能です。

    もっとも、
    >少しでも意に沿わない部分が出てくると遺産分割協議書には捺印をしないのでは
    という点は、念の為考慮する必要があるように思います。

    >遺産分割協議書が整わなければ調停に移行
    >今までかかった士業への支払い、固定資産税などは半分請求できるでしょうか

    →士業への支払いは、遺産全体の管理のために支出したものであれば可能でしょう。
    固定資産税は請求可能です。

    >正直疲れてしまい

    →ご家族が亡くなられた心労に加え、その後の対応でもお疲れのことと思います。
    ・交渉を弁護士にアウトソースすることや、
    ・交渉はご自身でなさるとしても、アドバイザーとして定期的に弁護士に相談すること
    もご検討下さい。
    かなり負担が軽くなるでしょう。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1040424さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答ありがとうございました。
    一切の直接的連絡を断られているうえでの土地の売却は難しいと感じました。
    調停への意向が現実的な気がしてきました。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから