相続する土地が共有登記の場合

父が他界しました。100坪の路線価210万の父名義の土地が有り、50坪に父名義の家が1軒。50坪に兄名義の家が1軒有ります。
兄は兄の家の土地を、母に共有登記を迫っています。相続人は母。姉。兄。私。の4人です。
母が共有登記に同意した場合、母が他界したら、兄の物に土地がなるのはわかりますが、その他どの様なメリットが兄に生じますか?
又この場合、遺留分減殺請求は私と姉は出来ますか?
又共有登記をする遺産分割協議書に私と姉が判子を押さなければ、共有登記は阻止出来ますか?
2018年08月01日 01時55分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 母が共有登記に同意した場合、母が他界したら、兄の物に土地がなるのはわかりますが、その他どの様なメリットが兄に生じますか?

母が他界しても、遺言がなければ、兄だけとは限らないと思います。妹と相談者がお亡くなりになっていなければ、共有になるのではないでしょうか。

> 又この場合、遺留分減殺請求は私と姉は出来ますか?

生前贈与や遺言がなければ、特に遺留分減殺の話にはならないのではないでしょうか。

> 又共有登記をする遺産分割協議書に私と姉が判子を押さなければ、共有登記は阻止出来ますか?

遺言がなければ、そうだと思います。

2018年08月01日 02時16分

この投稿は、2018年08月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺産分割の3つの方法を詳しく解説 | 現物分割・代償分割・換価分割について

遺産の分け方には、大きく「現物分割」「代償分割」「換価分割」という3種類の方法があります。この記事では、それぞれの分割方法がどのような仕組みな...

1人の相続人に財産を独占させたくない…「遺留分」を請求する方法

全ての財産を1人の相続人に相続させるという内容の遺言書が見つかった場合、他の相続人は一切財産を相続できないのでしょうか。こうした疑問について「...

遺留分すら渡したくない相続人がいる…どうすればよい?

一部の相続人には、「遺留分」という最低限の取り分が保証されています。ある相続人に一切財産を相続させたくない場合でも、遺留分を主張されれば、一...

遺留分とは? 相続人の最低限の取り分とその請求方法

「遺産は全て長男に相続させる」ーー。親族は多数いるのに、そんな遺言が残されていた場合、長男以外の人はまったく遺産をもらうことができないのでし...

家族に残す土地に相続税が生じるかを調べる方法を解説

あなたの土地を家族が相続するときに、「相続税が生じるかどうか」、「相続税の金額はどのくらいか」ということを事前に知っておきたいという人もいる...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺産相続の遺留分について。

    ①母が亡くなり遺留分を請求する場合、遺言がある場合と無い場合で割合は変わりますでしょうか?相続人は兄弟二人です。 どちらも4分の1でしょうか? ②母名義の土地に兄弟名義の家が建っているのでお金で遺留分をもらいたいと思ってます。 兄弟名義の家が建っていても土地の価格、価格は普通に公示価格等で計算されますか?相続人の...

  • 父親の遺産遺留分分割方法。後妻、実子に関して。

    父親他界に伴い、後妻さんと実子のと遺産相続遺留分分割の計算方法に関し、質問があります。 状況、父と母が離婚し、その後、父は再婚しましたが、後妻さんとの間には子供は無し。 私と兄の二人が父の実子となります。後妻さんとの間には、私達兄妹は養子縁組をしていないので、後妻さんは私たちにとっては他人です。 その際の遺...

  • 相続する土地についての分け方

    父名義の土地が100坪あります。兄が半分50坪の土地の上に兄名義で家を建てました。残り半分50坪は 父名義の家で母と私が住んでいます。他に姉がいます。父が高齢で他界しそうです。土地は母50坪。姉と兄と私で50坪の1/3ずつ分けるのでしょうが、何処の部分の土地を相続すれば良いでしょう。母が父名義の土地と家を相続する...

  • 父と妹の共有財産の相続について

    妹が父の土地を父が3妹が2の共有財産にしてしまいました。 父の死後、遺産相続はどうなりますか 妹が共有財産に変更したことは生前相続にあたるのでしょうか ご回答よろしくお願いします

  • 遺産分割で、土地と土地の上の建物を別々の者が相続した場合

    遺産の内訳として、下記の3つが主なものになる場合の分割方法についてです。 (1)土地(宅地) (2)(1)に併設する田畑 (3)(1)の上に建つ建物 被相続人は甲、相続人はA、B、Cです(Cは甲の生前より甲と(3)の家に同居していたため、現在も(3)の家に住んでいる)。 甲の死亡後、遺産分割案として(1)はA、(...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続財産 分割方法の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。