被相続人死亡後の分配金や配当金の手続きを止めたい

公開日: 相談日:2022年05月15日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
親が他界し相続人が二人(仮にAB)います。

既に遺産分割審判は終了していますが、株式配当金や投資信託分配金の未払い分の分け方について審判書に書かれておらず、話し合いが続いています。

当初Aは、株式配当金未払い分を、Bと協議していないにもかかわらず、協議の結果Aのみが総取りすると信託銀行に申告していました。
これを知ったBが、信託銀行へ手続きの停止を依頼しました。
このことから、投資信託分配金についても、株式配当金同様に単独で手続きを進めてしまうのではと懸念しています。

【質問1】
投資信託分配金について、各金融機関へどのように訴えれば、A単独での手続きを保留していただけるのでしょうか。

【質問2】
各金融機関に直接訴える以外で、投資信託分配金について、Aが単独で手続きしてしまうことを防ぐ方法はあるでしょうか。

1144417さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1
    投資信託分配金について、各金融機関へどのように訴えれば、A単独での手続きを保留していただけるのでしょうか。
    質問2
    各金融機関に直接訴える以外で、投資信託分配金について、Aが単独で手続きしてしまうことを防ぐ方法はあるでしょうか。
    回答1.2
    審判書を見せて事情を説明するしかないと思います。それでも解決しないなら、金融機関を相手に訴訟をすることになります。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す