前妻との子供に財産を相続させたくない

公開日: 相談日:2021年02月04日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

再婚同士の結婚で前妻との間に二人子供がおり、再婚相手の連れ子二人と現在は養子縁組をしています。

前妻とはずっとお金の事でもめていて、離婚している現在も自分は働かず養育費毎月8万円以外にもお金を無心してくる輩のような人です。今の妻・子供に迷惑かけたくないので将来前妻との間にできた子供にできるだけ相続財産を残したくない(前妻が子供に無心する可能性が高いから)のですがどのようにしたら一番よいのかご教示願います。

現在は妻名義で家、車を購入しており、預金も妻名義の通帳にしています。生活費全般を自分が賄い自分の通帳にはお金が残らないようにしています。

妻が先に亡くなった場合、現在妻名義になっている自宅、車、妻が妻の両親から相続した土地やお金が妻が亡くなった後に私名義になったものは私の死後、前妻との子供に相続権が出てくるのではないか、これに対して何か対策がございましたらご教示いただければ幸いです。

精神的にも追い詰めてくるような輩です。どのようにしたら少しでも相続するものを減らせるか知りたいです。よろしくお願い致します。

994521さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    まず、遺言を書いて自身の遺産を養子に相続させる。これであれば、前妻との間の子供には遺留分の請求の範囲で支払うだけで足ります。
    また、失礼な仮定ながら奥様が亡くなられた場合、速やかに養子らが相続するように遺産分割協議を行い、名義変更等を完了することで相談者の資産を減らし、遺留分の金額も減額することが可能となります。
    もっとも、相談者の生活もあるでしょうから全くの0にするというのは難しいかと存じますが、その点はご容赦ください。

  • 弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    現在の妻が先に亡くなったときは、遺産分割協議でも良いので、出来る限りご自分が相続する分を少なくし、お子さんに渡すようにする(妻に遺言を書いてもらった方がより望ましいですが)。
    ご自分についても、遺言を作成し、現在の妻と養子に8分の7以上の財産を相続させるようにし、もし先に妻が死んだ場合は養子に4分の3以上の財産を相続させるというふうに言い残すことだと思います。

    ご自分の遺言については、前妻との子に一切与えないという遺言にすることも考えられますが、前妻の子にも遺留分(法定相続分の2分の1)が発生することは覚悟しておく必要があります。請求されたら、遺留分侵害額を払わなければなりません。
    また、資産内容によっては相続税への配慮も必要です。

  • タッチして回答を見る

    妻が先に亡くなった場合、現在妻名義になっている自宅、車、妻が妻の両親から相続した土地やお金が妻が亡くなった後に私名義になったものは私の死後、前妻との子供に相続権が出てくるのではないか・・・そのとおりです。その場合、遺言書を作成して、相続財産を養子に相続させるとしておくことが有効です。遺言書がないときは、子どもたちの相続分は各1/4ですが、遺言書があるときは、前妻との子どもには遺留分減殺請求権がありますが、各1/8の割合でした減殺請求できません。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 妻が先に亡くなった場合、現在妻名義になっている自宅、車、妻が妻の両親から相続した土地やお金が妻が亡くなった後に私名義になったものは私の死後、前妻との子供に相続権が出てくるのではないか
    1 そのとおりです。

    > 再婚相手の連れ子二人と現在は養子縁組をしています。
    1 妻が先に死亡したときですが,養子縁組をしている再婚相手の連れ子2人が取得する遺産分割協議をしてはどうでしょうか。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました