生前の相続対策はあるでしょうか

妻帯者です。子供がいません。私が死んだ後、妻が生活上で不便をしないように、全て財産を妻にやろうと思っていますが、私には兄弟が3人いますが,そのようなことが出来るとすれば、その対策を教えてください。
2019年08月02日 10時26分

みんなの回答

松島 達弥
松島 達弥 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
相続対策としては、全ての遺産を奥様に相続させる形で公正証書遺言を作成する方法がベストでしょう。

2019年08月02日 10時40分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
遺書を作り、その存在を妻に事前に知らせておきましょう。
遺書の中には預貯金がある金融機関などを明記しておくと相続人が助かります。

2019年08月02日 10時42分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 私が死んだ後、妻が生活上で不便をしないように、全て財産を妻にやろうと思っていますが、私には兄弟が3人いますが,そのようなことが出来るとすれば、その対策を教えてください。
1.すべてを妻に相続させる遺言です。
2.兄弟姉妹には遺留分がないので,大丈夫ですね。新民法1042条。

2019年08月02日 10時43分

松島 達弥
松島 達弥 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
なお、ご自身が衰えていくと、親族や第三者の介入により、財産を横領されてしまったりして、結果的に相続財産を十分に残すことができないというような場合もあります。そう言った対策は遺言書ではできませんので、別途、信頼できる方に財産管理のを委任するといった工夫も必要でしょう。

また、補足しておくと、上記は、権利移転対策であり、相続税の対策は別途必要です。
相続税を減らすための手法として、例えば、非課税の贈与枠を毎年利用して少しずつ財産を移転していくという暦年贈与の方法や、生命保険等の活用が考えられます。

ただ、相続税のルールは、死亡した時点でのルールが適用されますので、現在、工夫して行った工夫が万全の対策となるというわけではないことにご留意ください。

2019年08月02日 10時45分

相談者
念押しで申し訳ありませんが、特に何もしなくても、妻に財産は行くと言う事でよろしいでしょうか。

2019年08月02日 10時51分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 特に何もしなくても、妻に財産は行くと言う事でよろしいでしょうか。
1.いいえ,兄弟姉妹が妻とともに法定相続人となってしまいます。

2019年08月02日 10時57分

松島 達弥
松島 達弥 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
法定相続分として奥様は4分の3を取得し、残りがご兄弟の相続分となります。
そして、ここから遺産分割協議の問題が始まるのですが、関係者に権利主張の激しい方等がおられると、自宅の評価等でもめることなったり、調停や訴訟で解決しなければならない場合もあります。
また、相続税の申告等も関係者が増える分面倒になることがあります。

そういう意味で、後々の紛争を防止する観点から、多数の弁護士が遺言書(特に自筆ではなく公正証書が万全です。)の作成を勧めております。

2019年08月02日 11時39分

この投稿は、2019年08月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産整理 l 家族の相続手続きの手間を減らすために生前にできること

あなたが複数の銀行口座や不動産を残したまま亡くなった場合、その財産を相続する家族は、解約や名義変更などの手続きを何度もしなければなりません。...

【相続】生命保険の保険金は遺産に含まれるのか

亡くなった家族が生命保険に加入していた場合、家族に支払われる死亡保険金は遺産なのでしょうか。保険金の受取人が、さらに亡くなった方の財産を相続...

遺産分割調停や審判の最中に被相続人の預金を引き出すための手続き

相続について、相続人同士の話合いでは解決できず、調停や審判の手続きを行うと、遺産の分け方が決まるまで、長いケースでは年単位の時間が可能性があ...

【法定相続】遺言がなかった場合の遺産の種類と評価する方法

家族が遺言を残さず亡くなった場合、「誰が遺産を相続するか」だけでなく、亡くなった家族が「どのような遺産を残しているか」も調査する必要がありま...

被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになります。この記事では...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 死亡した遠縁(妻の叔父)の処理について、何をすればよいですか

    私の妻の母(義母)には弟と妹がおり、半年程前にその弟が亡くなりました。義母の弟は生涯独身で身よりは、姉妹しかいません。義母は長女でしたので、亡くなった弟の持ち家や車の処理をしようとしていた矢先、義母も先日亡くなってしまいました。義母姉弟の父母、祖父母はもう存命しておりません。私の妻は、弟が1人います。 義母の...

  • 妻が連帯債務者での住宅ローンで夫が死亡した場合の相続について

    私(夫)と妻それぞれフルタイムで仕事をしており、 住宅ローンは妻を連帯債務者にして、持分を3:2ということにしております。 団体信用生命保険に2名とも加入しており、どちらか片方が死亡した場合は、 持分比率に関係なくその時点での住宅ローン残債はゼロになる契約になっております。 仮に私(夫)が死亡した場合、その住宅...

  • 相続人。夫が亡くなった場合相続人は妻と子どもたちだけですか?

    夫が亡くなった場合相続人は妻と子どもたちだけですか?夫の親や兄弟は相続人ですか? 夫の親と同居しています。前の相談にも書きましたがお金に汚く夫はまだ生きているにもかかわらず生命保険や夫の貯金など何かと俺によこせと言ってきて今日は体調の悪い夫の頭の上で通帳よこせと怒鳴っていました。こういう行為は恐喝にならないのでし...

  • 内縁の妻の財産の相続について

    父の内縁の妻が認知症になり、父は仕事しながらその方のお世話をしています。 同棲歴は、長いですが喧嘩をしては別居をしたりとしているので内縁になるのかは分かりませんが一様内縁関係としてお話させて貰います。 内縁の方の身内は、弟と姪しかいません。 身内の方は、前までお世話をしてくれましたが現在は全て私の父任せにし...

  • 死亡した兄の妻が外人で、日本語は、会話がやっとです。

    兄は、義姉と幼稚園の息子を残し急死しました。義姉は読めるのがひらがなと、少しの漢字です。書けるのは、ひらがなのみです。 死亡後の諸手続きは、私が進めております。 義姉と甥が受け取る保険金の管理等で悩んでいます。貯蓄と遺族年金と合わせれば甥が成人するまでの生活には、困らない位の保険金は、おりるようです。 義姉は、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続財産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。