相続物件売買について

自宅相続売買についつて。
4月の末に義母が亡くなり母名義の自宅のみが財産として残りました。主人は売却には反対でしたが他の兄弟2人が売却すると話にならなかったので主人も売却に賛成しました。ただ主人はせめて1周忌までは待って欲しいと言いましたが弟が不動産屋さんを呼び査定してもらいと主人の意見は全く聞き入れられずトントン拍子に事が進みそうなんです。この場合主人の印鑑や同意なく売買する事は可能なのでしょうか?主人は1周忌までは印鑑はつかないといって印鑑つかなければ売買されないから大丈夫と自信を持っていってますが主人の印鑑なく売買する事は出来ないのでしょうか?
2019年07月29日 08時25分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> この場合主人の印鑑や同意なく売買する事は可能なのでしょうか?

いいえ。
裁判所で調停合意や審判決定があれば別でしょうが。

主人は1周忌までは印鑑はつかないといって印鑑つかなければ売買されないから大丈夫と自信を持っていってますが主人の印鑑なく売買する事は出来ないのでしょうか?

しかし、相手方からすれば1年待たされる理由は無いので、法的措置をとったり、相当の償金を交渉で求めたりはありうるでしょうね。

2019年07月29日 08時40分

石井 琢磨
石井 琢磨 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県2 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
遺産分割協議が住んでおらず、お母様名義のままであれば、ご主人の実印がなければ売買はできないです。
ただ、不動産業者や買主候補者に迷惑がかかるため、ご兄弟の動きは止めておいた方が良いでしょうね。

2019年07月29日 08時41分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> この場合主人の印鑑や同意なく売買する事は可能なのでしょうか?

・・・相続人全員で相続登記をしたうえで 売却手続きとなりますので 夫の印鑑亡くして売却することはできません。

主人は1周忌までは印鑑はつかないといって印鑑つかなければ売買されないから大丈夫と自信を持っていってますが主人の印鑑なく売買する事は出来ないのでしょうか?

・・・できません。 あまりに話が進んでしまうと 「 主人も売却に賛成し」たという点を突かれ 損害賠償を請求される可能性がありますので 兄弟間で再度話し合いを行っておくほうがよいです。この点注意が必要です。

2019年07月29日 09時00分

この投稿は、2019年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産整理 l 家族の相続手続きの手間を減らすために生前にできること

あなたが複数の銀行口座や不動産を残したまま亡くなった場合、その財産を相続する家族は、解約や名義変更などの手続きを何度もしなければなりません。...

【法定相続】遺言がなかった場合の遺産の種類と評価する方法

家族が遺言を残さず亡くなった場合、「誰が遺産を相続するか」だけでなく、亡くなった家族が「どのような遺産を残しているか」も調査する必要がありま...

貸し出しているマンションを相続する場合の評価方法

亡くなった家族が所有していたマンションを他人に貸し出していた場合、そのマンションも遺産として相続します。相続税の支払いが発生するケースでは、...

分譲マンションを相続する際にどのように価値を評価すればよいのか

分譲マンションを相続するとき、遺産の分け方によっては、「マンションをどのように評価するか」が重要になります。1人の相続人がマンションを受け継ぎ...

戸建ての住宅を相続する際にどのようにその価値を評価すればよいのか

戸建て住宅を相続するとき、遺産の分け方によっては、「住宅をどのように評価するか」が重要になります。1人の相続人が住宅を受け継ぎ、他の相続人にお...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続財産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。