絶縁宣言した兄が遺産相続申立て

平成20年3月に父が死去した時に、
遺産については今後の葬儀・法要・家屋解体等に充て分散しないことを兄と母そして私で確認しました。

同年5月に、もともと父と不仲であった兄が「母と私に絶縁を宣言し、また、生前の父の行為に対し母も同罪であると、母を訴訟する」と言い出しました。

その後、何事もなく過ぎましたが

平成22年2月に家庭裁判所から「兄から遺産相続の申立て」があることの通知がありました。

遺産は上記の費用に使い殆ど残っていません、母と私に支払義務はあるのでしょうか?
2010年03月02日 09時03分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
遺産については,確かに遺産分割の対象財産ですが,葬儀や法要の費用については,社会通念上相当な額については,遺産から支出しても問題ありません。共益費的な位置付けがされます。

しかし,家屋の解体費用については,額にもよりますが,共益費的な位置づけとなるかは解釈の余地がありそうですので,もしかしたらその費用については,相続権のある兄に払わなければならないかも知れません。

2010年03月02日 10時01分

この投稿は、2010年03月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産整理 l 家族の相続手続きの手間を減らすために生前にできること

あなたが複数の銀行口座や不動産を残したまま亡くなった場合、その財産を相続する家族は、解約や名義変更などの手続きを何度もしなければなりません。...

【相続】生命保険の保険金は遺産に含まれるのか

亡くなった家族が生命保険に加入していた場合、家族に支払われる死亡保険金は遺産なのでしょうか。保険金の受取人が、さらに亡くなった方の財産を相続...

遺産分割調停や審判の最中に被相続人の預金を引き出すための手続き

相続について、相続人同士の話合いでは解決できず、調停や審判の手続きを行うと、遺産の分け方が決まるまで、長いケースでは年単位の時間が可能性があ...

【法定相続】遺言がなかった場合の遺産の種類と評価する方法

家族が遺言を残さず亡くなった場合、「誰が遺産を相続するか」だけでなく、亡くなった家族が「どのような遺産を残しているか」も調査する必要がありま...

貸し出しているマンションを相続する場合の評価方法

亡くなった家族が所有していたマンションを他人に貸し出していた場合、そのマンションも遺産として相続します。相続税の支払いが発生するケースでは、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • この遺産分割協議書は有効ですか

    大変ややこしいのですが、どうかお助けください。 これからご説明する、叔父2の遺産に対する遺産分割協議書が有効かお教え下さい。 叔父2は叔父1に借金がありました。 平成25年に叔父2が亡くなり、 平成26年に祖父が亡くなり、 平成27年1月に祖母が亡くなり、 平成27年9月に母が亡くなりました。 叔父2は離婚しており...

  • 父の遺産を母が亡くなるまで受け取っていなかった

    昭和61年父が5億円残して亡くなった時母と私、妹と3人がその時に分けないで数字合わせで二分の一、四分の一、四分の一にして相続の手続きをした。平成2年妹が母を公証役場に弁護士を伴って行き、{全財産を妹に譲る}旨の遺言書を作った。母の自筆ではなく公証人が内容を書き母は署名をした。母は私に父の遺産を渡すと実家に帰って医業...

  • 財産の割り当てについて

    15年前に祖母(父の母)が死去→祖父盲目のため施設へ→2年前に祖父死去、その後間もなく父も死去 そのため相続人は、父の兄・私の母・私の3人となりました。 祖母死去後に祖母分の遺産相続もしていません。 祖父死去後、父の兄が遺言書があるとのことで、つい先日検認を終えました。内容は、全財産を父の兄に・父の兄の特別受益の持...

  • 21年前の相続に異議申し立てできるか

    21年前に父が亡くなり、当時未成年の私は相続の話も聞かされず、母と兄だけで遺産分割を決めました。 先日兄が亡くなり、兄嫁が兄名義の土地の持ち分を母に買い取ってほしいとお金を要求してきました。 そこで初めて父の遺産相続時に兄が土地の持ち分を得ていると知りました。 土地は母が相続したものと思っていたのですが、実際に...

  • 亡くなった認知症の母親の相続遺留分について

    私は4人兄弟の長男です。8年前に父親が亡くなりました。遺言公正証書を残してくれて仕事の関係もあり私に有利な遺言内容でした。その後兄弟で遺産分割協議を遺言公正証書にのとっり分割をしました。 ただその時、重度の認知症の母親がいました。父親は母親の症状を見て復帰は無理と判断して母親には一切遺産を残しませんでした。兄弟...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続財産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。