二世帯住宅 遺産相続

公開日: 相談日:2017年03月05日
  • 1弁護士
  • 1回答

母49/50父1/50所有の土地に
父1/4子(兄)3/4所有名義で二世帯住宅を建てました。
親が他界後の土地の相続で、当然、子(兄)が相続すると思っておりました。その土地に建っているのは子(兄)が一生住むと思ってローンを組んで建てたわけですし。。。

しかしながら、子(弟)にも土地の半分を相続させたいと親が言いだしました。
家は壊せば良いとふざけた事を言っております。

子(弟)は、定職につかずに…二世帯住宅の親世帯に居座っております。度々、借金を作っては親が返済しております。生活費も入れておりません。

このような場合でも、子(弟)には、相続の権利はあるでしょうし、
親がそう言っている以上、子(弟)と半分ずつ相続するしかないのでしょうか?

家を壊す費用は所有者(兄)が負担しなくてはいけないのでしょうか?

530342さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    残念ながら、親が自分の財産をどう使うか、死亡の場合は遺言によって誰に相続させるかは、親の自由です。
    また、遺言がなかった場合も、法定相続分で分けられてしまうことも避けられません。ただし遺産分割の場合は、生前に借金の肩代わりを親がしていた場合はそれをすでに遺産をもらったものとして計算する(特別受益)といった修正はあります。

    また、土地を弟さんが一部相続しても、家を建てるために土地を利用できる権利が当然になくなるわけではありません。

この投稿は、2017年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから