相続財産の内容の異議について

父の実弟が亡くなったため、弟嫁(子供なし)と遺産相続でもめております。
ようやく、相手弁護士から財産目録が提出されたのですが、その中に同居している長兄嫁に出してもらった家屋のリフォーム代が計上されており、贈与されたものを計上するのはなぜかと質問したところ、「故人が全額リフォーム代を負担する意思があり、立て替えただけなので債務である」との返答でした。

しかしながら、弟嫁からも「長兄嫁に○○万円出してもらった」という手紙が残っており、長兄嫁との口頭のやりとりでも「一緒に住むから少し(リフォーム代を)出した」と聞いております。

財産の減額をするために、「立替」といっているだけで、年金暮らしだった故人に払える金額ではありません。
長兄嫁も高齢であり、子供もいないため、長兄嫁が亡くなった場合は返済する必要がなくなります。

この場合、借用書の有無、返金計画の有無、支払いの実績を確認し、その事実がない場合は贈与とみなして、相続財産に含めることを拒否することは可能でしょうか。
2016年06月23日 07時53分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
借用書の有無、返金計画の有無、支払いの実績を確認し、その事実がない場合は贈与とみなして、相続財産に含めることを拒否することは可能でしょうか。
最終的にはお互いの主張や証拠から裁判所が判断することですが、あなたの立場からすれば、あなたの主張が認められる可能性もあることから、拒否する主張をすることは可能だと思います。
 相手が一緒に住むからリフォーム代を負担したということやどれくらいの期間かわかりませんが長期間返済の請求もなかったことなどは、あなたの主張の根拠にはなると思います。
 

2016年06月23日 09時01分

相談者
高島弁護士

丁寧なご返答ありがとうございました。
本日、相手の弁護士さんに相続財産に含めることを拒否する旨お伝えしました。
相手の弁護士さんは笑いながら、
「裁判ではその主張は認められませんよ。裁判員は贈与の証拠がない限り贈与とは認めませんから」
とおっしゃってました。

税務署に相談したところ借用書、返済計画、返済実績がない場合は贈与と認められる可能性が大きいとおっしゃっていただき、証拠となる書類があるのであれば税務署に報告すれば贈与税逃れとして調べていただける可能性があるとのことでしたので、弁護士さんにそのことをお伝えしたら、
「内容によっては依頼人を説得します」
と態度を変えられました。

高島弁護士におっしゃっていただいたように、こちらの主張が認められる可能性もあるということがわかりましたので、諦めずに交渉を続けようとおもいます。

2016年06月23日 20時50分

この投稿は、2016年06月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

財産整理 l 家族の相続手続きの手間を減らすために生前にできること

あなたが複数の銀行口座や不動産を残したまま亡くなった場合、その財産を相続する家族は、解約や名義変更などの手続きを何度もしなければなりません。...

【法定相続】遺言がなかった場合の遺産の種類と評価する方法

家族が遺言を残さず亡くなった場合、「誰が遺産を相続するか」だけでなく、亡くなった家族が「どのような遺産を残しているか」も調査する必要がありま...

【相続】生命保険の保険金は遺産に含まれるのか

亡くなった家族が生命保険に加入していた場合、家族に支払われる死亡保険金は遺産なのでしょうか。保険金の受取人が、さらに亡くなった方の財産を相続...

貸し出しているマンションを相続する場合の評価方法

亡くなった家族が所有していたマンションを他人に貸し出していた場合、そのマンションも遺産として相続します。相続税の支払いが発生するケースでは、...

被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになります。この記事では...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 叔父の遺産相続で財産目録の真贋の見極めの方法

    先生方いつもお世話になります。 私の叔父が亡くなりました。 叔父は独り身でご両親も無くなっています。叔父には他に2人兄弟がおり 叔父の兄弟で財産を分けると思いますが。叔父の兄である私の父は無くなっており私に財産を相続する権利があると聞いています。 叔父の財産は叔父の弟(私から見てもう一人の叔父)が財産状況を把握し...

  • 借金がある場合の相続時精算課税制度の利用について

    家は父名義(ローンなし)、土地は母名義(ローンなし)で 父が65歳を過ぎたので、相続時精算課税制度を利用して家屋 650万円相当の贈与を受けたいと思います。 現在父と母は、会社の銀行借り入れの保証人になっています。 会社の経営が思わしくなく、保証人として自己破産しなければならなくなった場合、これが財産隠しとみ...

  • 遺留分減殺請求を考えております。

    知り合いが自分の夫Aの相続分の遺留分減殺請求をしようと考えているのですがこういうケースでも可能なのでしょうか? 知り合いの夫Aは親や親の親は亡くなっており姉Bと妹Cがいるだけでした。3年ぐらい前に姉Bが亡くなり姉Bに子供がいなかったので妹Cと夫Aが姉の財産を相続したのですが生前姉Bが妹Cにほとんどの財産を預けて...

  • 使い込まれた父の遺産について

    亡くなった父名義の預金通帳と印鑑を叔父が持ち、祖父母の家の管理費用に使っていました。祖父母は亡くなり空き家ですが、叔父が多めに遺産を相続する代わりに管理する事になっています。しかし叔父は管理費用を自分で出そうとせず、困った父が自分の口座から支払っていました。父が亡くなった後も、叔父が父の口座の通帳と印鑑を使い支...

  • 名義預金は誰が相続するのか?

    法定相続人は母、兄、私。 父が遺言書を作成し、その内容が兄に〇〇〇万円、動産、不動産、現金、預貯金そのほか一切を私に相続させるというものだった場合(母も兄も遺言書の内容に納得しているものとします) 親が私のために私名義で預金していた、もしくは、専業主婦の母が父のお金を自分名義で預金していて、それは父の財産でいわ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続財産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。