相続財産から断りなしに使用した現金の差し戻しについて。

公開日: 相談日:2022年01月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
父が遺した遺産の現金を、近居であった兄が、勝手に120万円ほど使ってしまいました。相続人は、母、兄、自分の3名です。
何故、減っているのか聞いたところ、使ったことは認めていて、
「生前に父から、お母さんの生活費を賄って欲しい」
と言われているからと、遺産に差し戻すことは拒否されています。

【質問1】
遺産であるから、差戻し
という自分の主張は間違っているでしょうか?

1102968さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問
    遺産であるから、差戻し
    という自分の主張は間違っているでしょうか?
    回答
    被相続人の現金は、相続財産にあたります。そのため、遺産分割協議なしで使うことは、たとえ相続人でもできません。
    ただ、そうした事案は少なくなく、問題なければ遺産分割協議で調整することはあろうかと思います。しかし、使途不明な場合等は、一旦相続財産に戻してから遺産分割協議を行うこともあります。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す