死亡保険金の分配 未成年者が受取人で未成年後見人をつける場合どうなるのか

公開日: 相談日:2021年01月26日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

先日母親がなくなりました。
私は2人兄弟で、私は母親と別居しており、弟は母親と同居していました。 亡くなったことで、死亡保険金や遺族年金が支払われるのですが、受取人は同居の子であるので弟になります。
弟は14歳で未成年なので未成年後見人をつけることになりますが、そうなると家庭裁判所などに収支報告書を提出したりすることになると思います。

そこで質問です。
その場合私は1円も受け取ることが出来ないのでしょうか。

991743さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県5位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    未成年後見人に親族が選任される場合、弟さんの財産を守ることが後見人の任務なので、後見人がその財産の一部を自身のために使ったり、もらったりすることはできません。毎年、家庭裁判所に報告をして、財産管理状況につき監督をうけることになります。ただ親族であっても後見人として複雑な任務を遂行したような場合は、家庭裁判所に対して報酬付与の審判を申し立てて、家庭裁判所に後見人としての報酬を決めてもらうこともできます(通常はご親族はその申立てをしないことが多いですが)。

    以上は、あくまで弟さんの財産に関してのことです。

    今回の遺族年金は弟さんに受給資格があると考えられますが、死亡保険金は保険契約の内容を慎重に検討する必要があります。

    受取人として、弟さんが指名されている場合は弟さんが全額受け取ることになりますが、受取人が「法定相続人」と記載されている場合は、あなたも法定相続分に応じて受け取ることができます。受取人の順位を細かく規定している保険もあるので、まず保険内容の確認を行うことが大切です。

  • 相談者 991743さん

    タッチして回答を見る

    県民共済の死亡保険金なので、おそらく同居家族が優先になると思うのですが、その場合、やはり私は1円も受け取ることが出来ないのでしょうか

    受け取る方法はありますか

  • 弁護士ランキング
    岡山県5位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    そうでしたか。

    県民共済は受取人の順位を細かく決めているので、たしかにそうであれば、死亡共済金に関しては受け取ることは難しいですね。

    あとは保険以外の預貯金や不動産などの遺産があれば、それを確認して、法定相続分に基づく分割協議を後見人との間で行うことになります。

  • 相談者 991743さん

    タッチして回答を見る

    別居しているので、同居の方が優先順位が高いということは理解しました。
    この別居の理由が児童相談所などが介入して同居しない方がいいと判断され、別居になった場合でも変わらないのでしょうか

  • 弁護士ランキング
    岡山県5位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    いわゆる同居というのは「生計同一」を意味しています。財布が一つで暮らしていた、ということです。

    残された遺族の生活保障的な意味合いが強いからです。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す